HOME  > コンテンツ  > 中小企業M&Aに関するご質問集  > 自分の子供に会社を引き継いで引退したいと考えていますが、問題なく引き継ぐにはどのようにしたらよいでしょうか?

自分の子供に会社を引き継いで引退したいと考えていますが、問題なく引き継ぐにはどのようにしたらよいでしょうか?

Q. 自分自身で創業し、長く経営人生を歩んできました。3年後を目途に、自分の子供に会社を引き継いで引退したいと考えていますが、問題なく引き継ぐにはどのようにしたらよいでしょうか?また、中小企業M&Aサポートに依頼した場合、お手伝いいただけるのでしょうか?

A. ご子息に会社を事業承継する場合、株式の生前贈与等、さまざまな準備が必要となります。

また、ご子息への承継は、社内外に受け入れられやすいというメリットがありますが、一方で、ご自身の借入金の個人保証はしばらく外れないこと等がポイントとなってきます。

当社では提携している相続専門パートナーがおりますので、親族や従業員等に承継する際のポイント、承継の進め方、様々な問題解決等、お客様に合ったアドバイスをご提供することができます。
当社は、経営人生の引退を確実にサポートいたします。ぜひご相談ください。(相談料無料

→無料相談をメールで申し込みたい方はこちら
→無料相談を電話で申し込みたい方は03−6860−8272 まで(電話受付 平日9:30〜18:00)
また、譲渡情報の掲載をご希望の場合は譲渡(売却)情報登録フォームよりご登録をお願いいたします。
譲渡(売却)情報登録はこちら(登録料、掲載料は無料です)

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

プリンタ用画面
前
事業承継をするにはどのような方法がありますか?
カテゴリートップ
中小企業M&Aに関するご質問集
次
希望する条件に合ったM&A情報が入ったら知らせてほしいのですが、どのようにすれば良いでしょうか?

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。
Facebook
ツイッター