HOME  > コンテンツ  > 中小企業M&Aに関するご質問集  > M&Aで売却した社長の「その後」はどのような状況なのでしょうか。何か参考になるような資料はありますか?

M&Aで売却した社長の「その後」はどのような状況なのでしょうか。何か参考になるような資料はありますか?

Q. 経営者の父が高齢となり、周りに後継者がいない為、会社の経営を第三者に引継ぎ、自身は引退する道を薦めようと考えています。父は長年ずっと経営一筋で過ごしてきたので、会社を売却した後の状況がまったく想像できないようです。同じように会社の売却を考え、M&Aで売却した社長の「その後」はどのような状況なのでしょうか。何か参考になるような資料はありますか?

A. 当社が仲介したM&Aで、会社や事業の売却に成功した社長のインタビューの一部を「成功社長インタビュー」の中で公開しております。

譲渡側の社長の「その後」は、売却後に経営者人生を引退し第二の人生を歩むケース、別の事業に転換するケース、譲渡後も会社に相談役等として残るケース等様々ですが、譲渡会社の社長の、売却を考えたきっかけや譲渡後の心境にも触れています。譲渡をお考えの場合、売り手社長の生の声として、ぜひご参考にしてください。

長年大切に育ててきた会社・事業を、M&Aを活用して譲渡することを初めて決意し、M&Aに取り組み、譲渡を成功させるまでには、さぞかし数多くの困難がある場合もあるだろう、とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

実際、M&Aで譲渡を成功させるには、売り手社長の「何としても売る」という強い姿勢が不可欠です。その信念がM&Aを推進する力になります。弊社はM&Aでの的確なアドバイスにより、貴社のM&Aを成功に導くサポートをしていきます(相談料無料)。

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

プリンタ用画面
前
買収希望の場合、M&Aの必要経費はどのようなものがありますか?
カテゴリートップ
中小企業M&Aに関するご質問集
次
M&Aにはどのような業種が向いているのでしょうか?自分の業種でもM&Aは可能でしょうか?

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。
Facebook
ツイッター