HOME  > コンテンツ  > 中小企業M&Aに関するご質問集  > M&Aにはどのような業種が向いているのでしょうか?自分の業種でもM&Aは可能でしょうか?

M&Aにはどのような業種が向いているのでしょうか?自分の業種でもM&Aは可能でしょうか?

Q. M&Aにはどのような業種が向いているのでしょうか?自分の業種でもM&Aは可能でしょうか?

A. 業種によってM&Aの向き、不向きはありません。譲受会社のニーズも千差万別であり、すべての業種でM&Aは可能といえます。
時期やタイミングによって特に譲受ニーズが高くなる業種はありますが、時代の流れによって変化しますので、あまり気にされることはないと思います。

むしろ、弊社にご相談いただくケースでたまにあることなのですが、自分の会社の業種は特殊なのでまさか売れることはないだろうと思いこんでいたところ、弊社に相談後、すぐに譲受希望会社とお引き合わせし、トップ面談の流れになったので、こんなことならもっと早く相談していればよかったとおっしゃるケースがあります。

他にも、特殊な業種なので譲受を希望するのはおそらくライバルである同業だけだろうと考え、M&Aの相談をためらっていたが、実際は異業種の会社が次々と譲受を希望し、トップ面談をすることになったので、同じく早く相談すべきだったというケースもありました。

中小企業M&Aサポートでは、すべての業種で小規模事業会社〜中小企業を専門に扱っておりますので、ご登録いただいている数千社の譲受希望会社から、お客様のお考えに合わせた譲渡先をご提案いたします。
ぜひ弊社の無料相談をご活用ください。

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

プリンタ用画面
前
M&Aで売却した社長の「その後」はどのような状況なのでしょうか。何か参考になるような資料はありますか?
カテゴリートップ
中小企業M&Aに関するご質問集
次
節税をしていて、決算書はここ3年間赤字になっています。この場合、企業価値も低くなってしまうのですか?

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。
Facebook
ツイッター