HOME  > コンテンツ  > 成功事例  > グループホームの売却成功事例/理由:戦略的理由/株式譲渡

グループホームの売却成功事例/理由:戦略的理由/株式譲渡

  売却企業 買収企業
事業内容 グループホーム 学習塾
売上高 1.2億 50億
エリア 関東 首都圏
M&Aの理由 戦略的理由 新規進出
M&A手法 株式譲渡
詳細 介護事業を経営している経営者の売却理由の多くに、精神的疲労によるものが多いです。関東でグループホームを営んでいるA社長も1年の間に多くの利用者が他界する看取りを行ってきました。

一方、介護保険制度の見直しが繰り返し行われ、長期的にはグループホームも経営が厳しくなることが予想されています。

精神的に心労が多い業種でありながら、行政の政策による事業の将来不安が長期的にあることから、大手企業の傘下に入ることが従業員や顧客である利用者の安定につながると考え、早めに譲渡を希望、当社にご相談頂きました。

当社は介護事業に多くの実績を挙げており、介護特有の人材問題、役所対応などを十分経験のある当社の担当者が対応し、当社の登録企業からA社に合った先を厳選し紹介しました。

トップ面談が行われた際に売り手社長から、「うちの従業員をくれぐれもよろしくお願いいたします。うちの従業員は本当に優秀な人間ばかりです。もし、譲渡後に従業員に何か問題あったら、いつでも呼んでください。すぐに駆けつけます。」と仰っていたことが強く印象に残っています。
関連リンク 【グループホームのM&A買収情報関連】
情報No. 16218811 M&A希望業種は介護事業(特にグループホーム、デイサービス、訪問介護)、希望地域は関東(東京、埼玉、千葉、神奈川)、愛知(名古屋)、関西(京都、大阪、兵庫)。

【業界別のM&A】
グループホームのM&A・会社売却
訪問介護サービスのM&A・会社売却
有料老人ホームのM&A・会社売却

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

プリンタ用画面
前
学習塾の売却成功事例/理由:家庭の事情/株式譲渡
カテゴリートップ
成功事例
次
弁当ケータリングの売却成功事例/理由:ノンコア事業により譲渡/事業譲渡

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。
Facebook
ツイッター