HOME  > コンテンツ  > 成功事例  > ウェブマーケティング会社の売却成功事例/理由:戦略的理由/株式譲渡

ウェブマーケティング会社の売却成功事例/理由:戦略的理由/株式譲渡

  売却企業 買収企業
事業内容 ウェブマーケティング会社 学習塾
売上高 3億 非公表
エリア 東京都 東京都
M&Aの理由 戦略的理由 新事業への進出
M&A手法 株式譲渡
詳細 都内にあるA社は、ウェブを活用して、セミナープロデュースや営業支援などを行う会社です。創業者のA社長の年齢は20代と若く、自身の夢はアメリカで企業家として成功することでした。日本で一定の成功を収めたのですが、どうしてもその夢を実現したいと考え、会社売却をしてアメリカにわたる決意をしました。

当社が評価した企業価値を大幅に下回る条件で譲渡を進める代わりに、とにかくスピードを重視してほしいとのリクエストがありました。長年の夢の実現に手を貸してほしいと言われ、その心意気に賛同し、プロジェクトがスタートしました。

事前のヒアリング、簡易算定でA社の収益力や財務体質は非常に良好で、ビジネスモデルも将来性を感じるものでした。
また、A社長の資料提出は万全且つ、迅速でした。資料のお願いをした日には全ての資料をご用意いただけました。当社のバックオフィススタッフが、すぐに資料をチェックし業務開始をすることができました。

当社の買収希望のご登録を頂いている企業から厳選し、A社に合う企業を複数ピックアップし、コンタクトをとりました。中でも、最も興味を示したのが学習塾などを経営するB社長でした。B社長はマーケティングにとても明るく、A社の持つ将来性やビジネスモデルをよく理解され、両社は意気投合し、一気に話が進みました。

結果的には、実質トータル1ヶ月程度とスピード成約を実現できました。
関連情報 【会社売却の情報一覧】
会社売却No.1683301 業種:人材派遣会社、所在地:東北、業績情報:年商3億円

【M&A用語集】
企業のマーケティング戦略等の経営戦略を立案する際に使われる分析手法のSWOT分析

【M&Aニュース】
富士通が子会社富士通HRプロフェショナルズの株式をトランスコスモスへ一部譲渡
WEBメディア事業のイードが「保険ゲート」事業をディノス・セシールに事業譲渡
IT会社ベーシックがスマホアプリ向け事業の一部をレントラックスに事業譲渡へ
ミクシィマーケティングが「Vantage」を事業譲渡へ
富士通が子会社富士通HRプロフェショナルズの株式をトランスコスモスへ一部譲渡
WEBメディア事業のイードが「保険ゲート」事業をディノス・セシールに事業譲渡

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

プリンタ用画面
前
プロパティマネジメントの売却成功事例/理由:戦略的理由/株式譲渡
カテゴリートップ
成功事例

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。
Facebook
ツイッター