HOME  > コンテンツ  > 業界別のM&A  > 求人情報サービス会社のM&A・会社売却

求人情報サービス会社のM&A・会社売却

求人情報サービス会社を売る・・・

2017.02.19更新

「自分の会社や事業ではM&Aによる売却は難しいのでは?」
「実際に買い手が現れるのだろうか?」

などとお考えの方、清算や廃業をお考えになる前に一度弊社にご相談下さい。(相談料無料)
きっとお役に立てるアドバイスができると思います。

2017年 求人情報サービス会社の業界動向

求人情報サービス会社大手のインテリジェンスが平成26年から平成27年に実施した調査によると、転職における求人倍率は月ごとの統計でも1.2〜1.3倍前後の幅の中で変動している。これは求職者1人に対して平均およそ1.2件の求人があることを意味しており、売り手市場をキープし続けていると言える。また、同調査では求人数の前年同月比は20〜40%増で推移している結果を示しており、求人数については右上がりの傾向を見せている。言わば転職によるキャリアチェンジがしやすい状態にあり、求人情報サービス業界は業務拡大を目的としてM&Aの動きが加速することが予想される。

全国求人情報協会による調査「求人広告件数調査」では、平成28年7月時点での求人広告掲載数は1,197,180件と発表されている。この数字は前年同月と比べると15.9%増ということになる。その中で、媒体として大きな割合を占めるのが求人サイトである。求人サイトでの求人広告掲載件数は平成28年7月で576,284件、全体の約48.1%を占める数字である。また同調査によると求人サイトでの求人広告増加率は前年同月比30.4%増とされ、求人情報サービス会社の売却やM&Aも、インターネット上での業界の動きに注目が集まっている。

●2017年 求人情報サービス業界のWeb上での動向
求人情報サービス会社のリブセンスが運営する「転職ドラフト会議」は、新しい求人サービスのひとつの方法を示している。同サービスでは、転職希望者と企業がウェブサイト上で匿名の公開入札を行う方法をとっている。転職希望者は自分のスキルを登録し、企業はその転職希望者に対して指名を行うというシステムである。ITエンジニア限定の求人サービスであるが、平成28年4月に開催された第一回の好評をみて、同年7月にも開催された。業界を限定したユニークなサービスも、売却やM&Aの関心が高まるところである。

インテリジェンスは転職希望者が資格・スキルから市場における年収を算出できるアプリケーションを開発した。パソコンまたはスマートフォンで会員登録をし、インテリジェンスが運営する求人サービス「DODA」の情報を基に想定年収が割り出される。また企業は登録情報を見て転職希望者に面接をオファーすることができる。企業と転職希望者のマッチング方法を課題としているが、企業側からオファーを出す仕組みが評価を受け、登録者数は増加している。このような、求人広告掲載のみならず付帯サービスの強化を目的とした動きは、今後のM&Aの加速が判断される要因である。

2017年 求人情報サービス会社の市場規模

矢野経済研究所による求人情報サービス会社の市場規模の調査では、平成27年度で2,100億円で、前年度に比べて13.5%の増加と示されている。また遡って見てみると、平成26年度が1,850億円で18.6%増、平成25年度が1,560億円で15.6%増、と一様に増加傾向にある。また、求人情報サービス会社の大手各社の決算資料で見る売上高はテンプホールディングスが517,597百万円(平成28年3月)で前期比29.1%増、パソナグループが263,728百万円(平成28年5月)で前期比16.6%増、リクルートスタッフィングが180,273百万円(平成28年3月)で前期比8.1%増となっている。矢野経済研究所では平成28年度の予想値を2,300億円としており、今後も市場規模のさらなる増加を見越している。

2017年 求人情報サービス業界の展望

求人情報サービス業界の課題として、企業側の費用負担の大きさから求人広告の掲載に参加できる企業が限られる点がある。採用が成功した際の成功報酬は、年収の3割が一般的と言われている。しかし優秀な人材を求める企業として、企業が転職希望者に積極的にアクションをとるダイレクトリクルーティングの動きが広まっている。求人情報サービスの需要は着実な増加を示しており、業界の拡大が期待される中、売却やM&Aも今後加速していくとみられる。

M&Aのメリット

譲渡企業のメリット

後継者問題を解決でき社会的信用を維持したまま安心してリタイアできる
従業員の雇用維持ができる
個人保証や担保を外すことができる
事業の将来不安の解決ができる
創業者利益が得られる

 

買収企業のメリット

規模のメリットを享受できる(原価低減、間接コスト低減など)
新規顧客、新たなノウハウ、優秀な人材などの獲得ができる
成長スピードの飛躍的な向上ができる

 

求人情報サービス会社の案件情報

求人情報サービス会社の売却情報  求人情報サービス会社の買収情報

弊社では、求人情報サービス会社のM&A情報を多数保有しており、リーズナブルな料金体系で小規模なM&Aから本格的なアドバイスを行っております。

非掲載の売却情報・買収情報も多数ございますので、下記「無料相談お問い合わせ先」までお問い合わせ下さい。

無料相談お問い合わせ先

メールにて無料相談 お電話:03-6860-8272 FAXお問い合わせフォーム

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

プリンタ用画面
前
キャンプ場のM&A・会社売却
カテゴリートップ
業界別のM&A
次
ベンチャーキャピタルのM&A・会社売却

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。
Facebook
ツイッター