HOME  > コンテンツ  > 成功社長インタビュー

成約社長インタビュー

M&Aにより、譲渡で成約した社長にインタビューした内容です。たくさんのインタビューから、一部をご紹介いたします。

譲渡をお考えの皆様に、生の声としてご参考になればと思っております。

秘密保持の観点から、社長名のイニシャルおよび年齢は仮称としております。

ケース:リフォーム会社の譲渡成功社長インタビュー

譲渡企業業種 リフォーム会社
譲渡企業 株式会社 N社長66歳(仮称) リフォーム会社の調印式写真
譲受企業 株式会社 S社長51歳(仮称)
譲渡理由 個人的事情の為
成約までの期間 トータル3ヶ月

リフォーム会社の成功社長インタビュー

Q1.会社・事業を売却しようと思った理由は?

娘がおりますが、既に結婚しているため後継者がおりません。長年経営をしてきましたので、しばらくは継続は可能ですが、もしも体調を壊してしまった場合などを考えて事業承継をすることを決意しました。

条件は譲渡金額よりも、譲渡後もしばらくは会社に残り、従業員や顧客をしっかりと後任の方に引き継いでからリタイアしたいと考えて、御社に譲渡のサポートをしてもらうことにしました。

Q2.中小企業M&Aサポートのアドバイザーと面談した際の感想は?

感じが良い印象で好印象を受けました。しっかりと支援をしてもらえると思った最初の印象通りでした。譲渡の交渉や手続きも全て信頼して任せることができました。貴社に相談してよかったと本当に感謝しています。

中小企業M&Aサポートさんは直接買い手企業へアプローチを積極的にしてもらえるということでしたので、お願いすることにしました。実際に資料を提出してから、1ヶ月程度で、有力先があるという連絡を受け、本当にすごいなと思いました。

他社にも相談しましたが、印象が悪く依頼する気にはなれない会社や、自ら買い手企業へアプローチをしてくれない会社ばかりで、全く何もしてもらえない会社が多いようでした。その後、2年半以上が経ち、困惑し、中小企業M&Aサポートに電話をし事情を説明したところ、譲渡のサポートをしてもらうことになりました。

Q3.会社・事業を売却する際に不安はありましたか?

万が一、情報が漏れてしまうことはないか、従業員と顧客に迷惑をかけることが無いようにしたいということばかり考えていました。

中小企業M&Aサポートさんは、直接、買い手企業のみに対してのみしかアプローチしないということでしたので、秘密が漏れる心配はないと考えました。当然、従業員とは毎日顔を合わせているので、ちょっとした事で気が付かれれしまうこともあると懸念し、とにかく慎重に話を進めてもらいました。

Q4.調印した時のお気持ちはいかがだったですか?

調印するまで慎重に物事を進めることに徹してきたので、やっとここまでたどり着いた、という気持ちでした。専務(妻)とほっとしたことを覚えています。

Q5.成約後3ヶ月の今の心境は如何ですか?

従業員や顧客への説明も無事に済み、今まで通り仕事をしています。これまでと殆ど仕事は変わりませんが、最近は譲渡先の親会社の会議に出席するようにもなりました。

引き継いでくれる後継者に株式を譲ったことで精神的には本当に楽になりました。

弊社からのコメント

長年にわたり堅実に経営されてきた様子を譲渡の支援をしていながら感じることが多かったのが印象的です。慎重に物事をすすめられ、スムーズに後継者にバトンタッチが出来、当方も安心しました。

M&Aの成功事例

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

 

ケース:訪問介護の譲渡成功社長インタビュー

譲渡企業業種 訪問介護
譲渡企業 株式会社 S社長58歳(仮称) 訪問介護成功社長インタビュー
譲受企業 株式会社 O社長52歳(仮称)
譲渡理由 個人的事情の為
成約までの期間 トータル3ヶ月

訪問介護成功社長インタビュー

Q1.会社・事業を売却しようと思った理由は?

訪問介護事業を始めて11年経ったところでした。息子はいますが既に違う仕事をしており、後を継ぐ気はないので後継者不在の状態です。
会社は、妻と二人三脚で経営してきましたが、訪問介護は土日も休むことが難しい業種で仕事から完全に解放されることがなく、特に、従業員や取引先の管理をしている妻にしわ寄せがいく形となり、妻は精神的に疲労していました。そんな中、高齢である妻の母の介護が必要になってしまい、妻は母の面倒をみなければならないという事情までも出てきました。
このような状況の中、総合的に考えて、会社の収益状態が良いうちに事業承継し、社長である私は別の事業へ転換し、妻が母の介護に専念できるようにしようと譲渡することに決めました。

Q2.中小企業M&Aサポートのアドバイザーと面談した際の感想は?

中小企業M&Aサポートさんに電話したところ、すぐに来社してくれたので素早い対応をしてくれる会社だと感じました。
3ヶ月で全て完了したいという希望どおりに実際に譲渡ができたので、本当にすばらしいと感謝しています。
ありがとうございました。

Q3.会社・事業を売却する際に不安はありましたか?

短期間で譲渡先と交渉し、介護事業の特色である行政への指定許可の変更などがスムーズに運ぶかどうかが不安でした。
結果的には、中小企業M&Aサポートさんのアドバイスを元に進めていき、問題なく事が進みました。

Q4.調印した時のお気持ちはいかがだったですか?

取引先への挨拶まわりや日常業務の引継ぎなど、これからの引継ぎのことで、頭がいっぱいでした。しっかり引継ぎを済ませて、従業員や取引先の流出がないように細心の注意をはらったつもりです。

Q5.成約後3ヶ月の今の心境は如何ですか?

顧客や取引先、従業員も今まで通りやってくれていてホッとひと安心です。業務引継ぎも問題なく進み、私は、計画通り飲食業をはじめました。
妻はこれまでが大変だった分、少しゆっくりとした時間の中で今後の事を考えて行ければと思っています。本当にありがとうございました。

弊社からのコメント

とにかく早く譲渡したいという社長ご夫妻の強いご要望が今でも思い出されます。お引き受けしたからには必ず良い結果を出したいとプレッシャーの中業務を行いました。結果として、ご希望どおりになったことで安堵いたしました。これまで本当にお疲れ様でした。

M&Aの成功事例

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

 

ケース:貿易会社、金属・機械商社の譲渡成功社長インタビュー

譲渡企業業種 貿易会社、金属・機械商社
譲渡企業 株式会社 U社長69歳(仮称) 貿易会社商社調印式写真(M&A成功社長インタビュー)
譲受企業 株式会社 E社長38歳(仮称)
譲渡理由 後継者不在の為
成約までの期間 トータル4ヶ月

貿易会社商社調印式写真(M&A成功社長インタビュー)

Q1.会社・事業を売却しようと思った理由は?

子供は2人おりますが、2人とも女の子ですので後継者がおりません。また、輸出が主である当社はリーマンショック以来長く続くの円高で以前ほどの勢いがなくなっていました。私も69歳になり老後を考えて、会社の財産がまだ潤沢なうちに思い切って譲渡をすることで会社名義の自宅を早めにに個人名義に変更をしておきたかったというのもありました。自分のことだけを考えれば清算をしてもよかったのですが、従業員や顧客の事を考えると中々そうは行かず、M&Aをすることを決めました。

Q2.中小企業M&Aサポートのアドバイザーと面談した際の感想は?

譲渡すると決めたら迅速に対応してもらいたいというのが私にはありましたので、対応がとても速く、スピーデイに交渉を進めてくれたので助かりました。

Q3.会社・事業を売却する際に不安はありましたか?

とにかく1年間M&Aをやってみて、無理なら清算することを考えていました。不安が無かったといえば嘘になりますが、覚悟を決めていましたので、むしろ出来ることは全てやろうという前向きな面が多かったと思います。

Q4.調印した時のお気持ちはいかがだったですか?

基本合意前に急遽、税務調査が入ることになり基本合意の日程が約1ヶ月延期になったというハプニングがありました。これには少々肝を冷やしました。そういった事もあったので、調印式はほっとしました。私が引退しても、従業員や顧客が継続して引き継がれることは素晴らしいことだと身をもって感じた瞬間でした。

Q5.成約後3ヶ月の今の心境は如何ですか?

まずはリフレッシュをしたいと思い、好きなゴルフ三昧の日々です。おかげ様で会社名義の自宅は個人名義に変更できましたし、しばらくはのんびりしたいと思っています。

弊社からのコメント

創業から長きにわたり本当にお疲れ様でした。社長には創業時代からの写真を見せて頂きながら苦労話を聞かせて頂いたことをよく覚えています。社長の若かった時代に貿易会社として世界中に切り開いていったたくましいスピリッツを従業員がしっかりと受け継ぎ、新しい時代を切り開くことを期待しています。とても勉強になりました。どうもありがとうございました。そして、これからはゆっくりとした時間をお過ごしください。

M&Aの成功事例

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

 

ケース:英会話教室の譲渡成功社長インタビュー

譲渡企業業種 英会話教室
譲渡企業 株式会社 A社長63歳(仮称) 英会話教室・英会話スクール調印式写真(成功社長インタビュー)
譲受企業 株式会社 S社長40歳(仮称)
譲渡理由 後継者不在の為
成約までの期間 トータル3ヶ月

英会話教室・英会話スクール調印式写真(成功社長インタビュー)

Q1.会社・事業を売却しようと思った理由は?

引退する為です。息子は外資系金融機関に勤めており、娘は結婚し主婦をしていますので後継者はおりません。会社は創業して今年で30年になりますが、創業30周年で会社を清算して世界旅行をするのが若いころからの夢でした。実際に30周年になり、清算を検討していく中でM&Aで会社を譲渡するほうが、従業員や顧客に迷惑をかけることなく引き継げると知り、譲渡することにしました。

Q2.中小企業M&Aサポートのアドバイザーと面談した際の感想は?

良く話を聞いてくれましたし、信頼できるという印象を持ちました。M&Aについては知識はありませんでしたので、中小企業の実績が豊富な会社に頼みたいと考えていましたので、すぐにお願いすることにしました。

Q3.会社・事業を売却する際に不安はありましたか?

初めのうちは不安はありました。譲渡先が実際に見つかるのか?従業員に気が付かれてしまうことはないか?また入居している商業施設のデベロッパーの理解を得られるのか?などです。中小企業M&Aサポートの担当者に相談しなが進めていくことで不安は解消されました。

Q4.調印した時のお気持ちはいかがだったですか?

調印式には妻も同席し、とても喜ばしく、また感無量でした。譲受会社社長とも短期間で信頼関係を築くことができました。お蔭様ですべてが上手く行きました。

Q5.成約後3ヶ月の今の心境は如何ですか?

引き継ぎも終了し、来週、夢であった世界旅行に旅立ちます。まずは欧州で3ヶ月滞し、日本に一旦帰国し、その後アジア、アメリカと行く予定です。こうして夢をかなえられるのも中小企業M&Aサポートさんのおかげと心から感謝しています。

弊社からのコメント

お手伝いをスタートしてから3か月というスピード成約でした。そして長年の夢である世界旅行おめでとうございます。「海外駐在中の息子と会えるのが楽しみだ」と、調印式で話されていた事が印象的でした。これからはご家族と過ごす時間をどうぞ大切にされてください。お疲れ様でした。

M&Aの成功事例

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

 

ケース:ビルメンテナンス会社の譲渡成功社長インタビュー

譲渡企業業種 ビルメンテナンス会社
譲渡企業 株式会社 S社長70歳(仮称) ビルメンテナンス会社調印式写真(M&A成功社長インタビュー)
譲受企業 株式会社 K社長46歳(仮称)
譲渡理由 引退に伴いグループ会社整理の為
成約までの期間 トータル11ヶ月

ビルメンテナンス会社調印式写真(M&A成功社長インタビュー)

Q1.会社・事業を売却しようと思った理由は?

当社にはグループ企業として4つの法人がありますが、70歳になり後継者を指名し引退するために、グループ会社のひとつを売却し借入金を圧縮したうえで事業承継を行うことが目的でした。グループ本体の本業部分を残して、関連事業会社は譲渡する方向で考えました。

Q2.中小企業M&Aサポートのアドバイザーと面談した際の感想は?

中小企業M&Aサポートさんに相談に行くまでは、具体的な進め方や、自社にとってベストな方法等について思い悩んでいましたが、グループ全体の方向性もトータルで考えながら、税務問題や金融機関への債務問題、顧客や従業員の引継ぎ等すべての面で考慮したM&Aスキームを提案してもらえたことが助かりました。

Q3.会社・事業を売却する際に不安はありましたか?

時間はかかりましたが、複数の候補企業と面談をして自社をもっとも評価してくれる会社を選ぶことが出来ました。会社を譲渡することで、長年お付き合いをしている顧客にだけは迷惑はかけられないという思いでした。譲受会社もよく理解してくれ細部にわたり協力してもらえたので、結果的には難なく乗り越えることができました。関係者全員には感謝しています。

Q4.調印した時のお気持ちはいかがだったですか?

重くのしかかっていた肩の荷がおろせたという晴々した気持ちでした。将来性のある譲受会社、有望な社長にバトンタッチができたことをとても嬉しく思っています。あとは頼みます、という気持ちです。

Q5.成約後3ヶ月の今の心境は如何ですか?

事務所を移転し、ある意味ではすっきりしました。長年にわたりお世話になったお客様への挨拶回りもようやく終了し、会社も新しい経営者のもと順調な船出をしていると聞きほっとしています。相談役としての職務と業界団体への奉仕をしっかりと果たすことが今の目標です。まだまだゆっくりもしていられません。これからは恩返しのつもりで精一杯後方支援をしていきたいと思っています。

弊社からのコメント

インタビューの中で、成約後の挨拶回りの際に、M&Aで会社譲渡をしたことを「売れる会社にまで発展させて流石ですね。」と、多くの取引先に称賛されたというお話が印象的でした。近年では、M&Aで会社を売却することは成功経営者として位置づけられるような時代になりました。また、M&Aでは従業員や取引先もしっかりと引き継ぐことができるので、経営者は安心して引退することが可能になります。

M&Aの成功事例

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

 

ケース:金属加工会社の譲渡成功社長インタビュー

譲渡企業業種 金属加工会社
譲渡企業 株式会社 M社長68歳(仮称) 金属加工会社調印式写真(M&A成功社長インタビュー)
譲受企業 株式会社 H社長42歳(仮称)
譲渡理由 後継者不在(社長認知症の為)
成約までの期間 トータル5ヶ月

金属加工会社調印式写真(M&A成功社長インタビュー)

Q1.会社・事業を売却しようと思った理由は?

母である社長がアルツハイマーになり、約30人の従業員の生活を考え、次男である私は姉と相談し譲渡する決断をしました。会社は、もともと父が創業しましたが、父の他界後12年にわたり母が経営を引き継いできました。譲渡先との交渉は私にとって別の仕事をしながらでしたのでとても大変でした。従業員は自身が子供の時からよく知っている方ばかりで、家族同然の付き合いをしてきていました。父や母は会社と従業員をとても大切に思っていましたので、自身が後継者として事業承継すべきかをとても悩みましたが、やはり最良の相手を中小企業M&Aサポートさんにご紹介してもらうことにしました。

Q2.中小企業M&Aサポートのアドバイザーと面談した際の感想は?

とても感じが良かったのを覚えています。突然の電話にもかかわらず親身に話を聞いて頂きました。社長が認知症という難しい状況の中、どのように進めていったら良いかを分かり易く説明してもらいました。

Q3.会社・事業を売却する際に不安はありましたか?

中小企業M&Aサポートさんのアドバイスのおかげで幸いにも譲渡先はすぐに紹介していただいたのですが、成年後見人の問題があったため譲受先のニーズに合ったタイミングで譲渡ができるかがとても不安でした。成年後見人を申請し、裁判所、弁護士さんとの交渉もありました。中小企業M&Aサポートのアドバイザーには、弁護士との面談の際にも同行していただき事情を説明してもらえたことがとても助かりました。

Q4.調印した時のお気持ちはいかがだったですか?

調印そのものよりはむしろ、社長がアルツハイマーであることは、まだ従業員には知られていなかったため、従業員発表のことで頭が一杯でした。結果的には中小企業M&Aサポートのアドバイザーに従業員発表の方法を相談していましたので、心配していた割に全く問題はなくスムーズに新社長の紹介もでき、最初は戸惑っていた従業員もしだいに安堵の表情が見て取れたので、ほっとしました。

Q5.成約後3ヶ月の今の心境は如何ですか?

ご紹介していただいた会社との相乗効果で売上は大幅に増加しており、とても忙しく従業員も働いています。認知症である母は譲渡そのものを良く理解出来ていませんが、おそらく喜んでいると思っています。

弊社からのコメント

社長が認知症になってしまうと成年後見人を立てる必要があり、会社の状況を詳細には掴んでいない方が窓口として譲渡交渉を進めるという難しいご相談でした。M&Aを推進するため成年後見人を申請するよう助言するところから始まり、裁判所への経緯説明などを行いました。当事者様には粘り強く誠実に対応をしていただいた事もあり、後で振り返ってみると、スムーズにM&Aを進めることができたと思っております。社長であるお母様にも喜んでいただける結果を残すことができて良かったと思っております。

M&Aの成功事例

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

 

ケース:システム開発会社の譲渡成功社長インタビュー

譲渡企業業種 システム開発会社
譲渡企業 株式会社 A社長65歳(仮称) システム開発会社調印式写真(成功社長インタビュー)
譲受企業 株式会社 T社長50歳(仮称)
譲渡理由 後継者不在
成約までの期間 トータル5ヶ月

システム開発会社調印式写真(成功社長インタビュー)

Q1.会社・事業を売却しようと思った理由は?

当社は30年前に、現在の幹部5人で創業したのですが、年齢が一番上で上司である私が代表取締役となりました。自身も65歳となり、長年共に経営をしてきた幹部を後継者として指名し、会社を譲りたいと考えましたが、幹部では金銭的な問題などをクリアすることが難しく、第3者へ株式譲渡することを決めました。

Q2.中小企業M&Aサポートのアドバイザーと面談した際の感想は?

良く話を聞いてくれたという印象があります。実績もあり信頼できると感じました。当社は少数の大手企業に売上の大部分を依存しており、秘密保持にはとても不安がありました。秘密が漏れて取引に影響が出てしまえば、業績を大きく落としてしまう危険があるからです。その点中小企業M&Aサポートさんは、直接仲介のみで当社の情報を慎重に扱ってもらえそうだと感じました。

実際、他社に相談した際には、M&Aの希望者ではなく業務提携を希望する方を紹介されてしまい、残念ながら無駄足を踏まされてしまう経験もありました。

Q3.会社・事業を売却する際に不安はありましたか?

果たして本当に相手を紹介してもらえるだろうかと、最初は不安もありました。でも中小企業M&Aサポートさんは、すぐに複数の会社を紹介していただき面談することができたので、比較的短い期間で手ごたえはありました。

Q4.調印した時のお気持ちはいかがだったですか?

調印直前は不安が多かったので、調印を済ませたときは本当に安心しました。経営してきた過程を思い起こし、これまで様々なことがありましたので、感慨ひとしおでした。

Q5.成約後3ヶ月の今の心境は如何ですか?

引き継ぎは完了しましたが、知人を紹介したり、様々な相談にのったりと譲渡先の社長と良いお付き合いをしています。プライベートではアルバムを整理したりと、これまでは考えられなかったくらい気持ちにゆとりが出来ました。良い譲受会社を紹介して頂いたので、当社もこれから大きく飛躍していけると期待しています。あとは幹部のメンバーに委ねて自分はしばらくはのんびりしたいと思っています。

弊社からのコメント

長い間、本当にお疲れ様でした。譲渡後も何かとボランティアでお手伝いをされているとお聞きし、社長の誠実なお人柄を感じております。社長の誠実さを譲受会社の社長は信頼されてスピード成約に至ったのではないでしょうか。中小企業のM&Aは財務や法務よりむしろ経営者の人間性が重要であることを改めて実感いたしました。

M&Aの成功事例

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

 

ケース:保育園・幼児英会話スクールの譲渡成功社長インタビュー

譲渡企業業種 保育園・幼児英会話スクール
譲渡企業 株式会社 T社長47歳(仮称) 保育園・幼児英会話スクール・プリスクール調印式写真
譲受企業 株式会社 H社長67歳(仮称)
譲渡理由 家庭の事情
成約までの期間 トータル5ヶ月

保育園・幼児英会話スクール・プリスクール調印式写真

Q1.会社・事業を売却しようと思った理由は?

保育園を売却するきっかけは、個人的には家庭の事情と園の将来を考えてのことです。
そもそも保育園を設立したきっかけは、保育と英語教育を正しいやり方でしっかりと行う施設がなかったことがきっかけでした。
自分の理想とする幼児教育を実施することで、自分の子供だけでなく幼児教育を希望する保護者にも広めていければと思いスタートしました。お陰様で多くの園児に入園してもらい、園も成長し、元々の目的であった子供も十分に成長しました。また園の今後を考えたとき、個人ではなく、しっかりとした会社に園の経営を引き継いでもらい大きく発展してほしいと考え、売却することにしました。

Q2.中小企業M&Aサポートのアドバイザーと面談した際の感想は?

丁寧に話を聞いてくれることに好感を持ちました。自分の主張や希望を聞いてくれそうな気がしました。
保育園の譲渡には実績や経験豊富であることもあって期待を持ちました。中小企業M&Aサポートさんに頼んで良かったと思っています。

Q3.会社・事業を売却する際に不安はありましたか?

別の仲介会社でまったく仕事をしてもらえずに長い時間を無駄にされていたので、不安がいっぱいでした。実際に成約が出来たことでほっとしています。

Q4.調印した時のお気持ちはいかがだったですか?

全てが初めての事でした。調印しても業務引継ぎ等もあり、譲渡後3ヶ月間はこれまで通りという契約でしたので、そういう意味では、調印の時は業務引継ぎの事で頭がいっぱいでした。

Q5.成約後3ヶ月の今の心境は如何ですか?

今は希望の期限までに譲渡できたため、家庭や事業は予定通りに行くことができました。
思い返してみると、交渉期間中は、主張したり譲歩したり、途中で感情的になって目的を忘れたり・・・。いろいろありましたが、アドバイザーがいつも丁寧に対応してくれて、 納得いくまで話し合ってくれました。 成約まで導いてくれました。
おかげさまで、今の落ち着いた日々を過ごすことができました。
とっても感謝しています。

弊社からのコメント

成約後もとてもお喜び頂いていると知りとても安心しました。
社長様のように、譲渡する事にコミットされている社長は成約に結び付く可能性は極めて高いと思います。
弊社は保育園・プリスクール、英会話教室のM&A経験は豊富ですが、成約に結びついたのは、社長様の頑張りであったと思っています。

M&Aの成功事例

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

 

ケース:飲料水(ミネラルウォーター)製造販売会社の譲渡成功社長インタビュー

譲渡企業業種 飲料水(ミネラルウォーター)製造販売会社
譲渡企業 有限会社 R社長45歳(仮称) 飲料水(ミネラルウォーター)製造販売会社 調印式写真
譲受企業 株式会社 H社長42歳(仮称)
譲渡理由 親の会社の事業承継のため帰郷
成約までの期間 トータル7ヶ月

飲料水(ミネラルウォーター)製造販売会社 調印式写真

Q1.会社・事業を売却しようと思った理由は?

実家で営んでいる実父の会社の後継者として事業承継するため、また実母が大病をして何かあってもすぐに駆けつけられる所に住んでいる必要がある事、自社の事業を存続、発展させていくためには資金力が必要であることなどから、色々悩みましたが、首都圏で行っている会社を譲渡し、帰郷を決心しました。

Q2.中小企業M&Aサポートのアドバイザーと面談した際の感想は?

社長として、創業者としての自分の想いを聞いてくれた印象が強く、親身になってくれたという印象です。とても好印象でした。

Q3.会社・事業を売却する際に不安はありましたか?

基本合意を締結するまでが非常に不安でした。譲渡会社の工場や従業員を果たして本当に引き継いでくれるのか?また、引継ぎは滞りなく上手くいくのだろうか?自社の社名や看板は引き継いでくれなくても、工場と従業員だけは引き継いで欲しいと考えていましたので、それが叶うことになって本当に、本当に良かったと思っています。

Q4.調印した時のお気持ちはいかがだったですか?

調印式そのものは一瞬のことでしたが、緊張しました。会社を売却すると決めてから譲受会社とのトップ面談や工場案内など、今までの道のりがあっただけに、間違いがあってはいけないと思いました。調印後は、本当に良かった、と思いました。

Q5.成約後3ヶ月の今の心境は如何ですか?

調印後、事務所を閉めて、移転し、引継ぎ期間に入った時期は、創業以来仕事の事しか考えない日々を長いことしてきたので、譲渡後はその反動で何をしたら良いのか分からない、空っぽになった心境になりました。家にいてテレビを見ていても頭に入ってこないような日々でした。譲渡が完了して嬉しいような、何か少し寂しいような不思議な心境でした。ただ、それも2週間程度で新しい生活にすぐに慣れ、今ではこのゆったりした時間を楽しむようになっています。後悔はありませんが、不思議で面白い体験でした。また、引継ぎも順調だったので夫婦でタイ旅行もしてきました。海外と言えば、出張しかしたことが無かった夫婦でしたが、純粋な旅行は本当に久しぶりでした。

あと数日で帰郷します。その後数ヶ月の研修を経て父の会社の社長として新しい経営者人生がスタートします。

今では、中小企業M&Aサポートさんにお願いして本当に良かった、信頼して全てをお任せだったので感謝に絶えません。人生の節目をしっかりと売却・引継ぎが完了するまでたどり着いた事に対して感謝しています。また、従業員も問題なく、一人残らず引き継ぎができました。M&Aで会社を売却するには恐らく、沢山やらなければならない事があるだろうなと思いましたが、M&Aのステップをクリアに教えてくれたので、まめにメールも頂けたので困るような事もありませんでした。本当に良かったと思っています。

中小・零細の本当に小規模な会社でもM&Aができるものだと改めて実感しました。自分の周りの経営者でも同じような悩みを抱えている方がいるので、中小企業M&Aサポートさんをご紹介しますので、是非お話を聞いて頂きたいと思います。

弊社からのコメント

創業からこれまでの間、本当にお疲れ様でした。弊社が何よりも良かったと思っていることは、すばらしい譲受会社との出会いだったと思っています。出会ってからもS社長(売り手)の実直で誠実なお人柄が譲受会社に伝わっていたと思います。ここで少しの間、心身ともにリフレッシュされて、帰郷後、新社長としてお父様の会社を益々発展させていかれる事を心より祈念しております。

M&Aの成功事例

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

 

ケース:訪問介護・居宅介護事業会社の譲渡成功社長インタビュー

譲渡企業業種 訪問介護・居宅介護事業会社
譲渡企業 株式会社 N社長59歳(仮称)
譲受企業 株式会社 E社長42歳(仮称)
譲渡理由 別事業への転換のため譲渡
成約までの期間 トータル13ヶ月

Q1.会社・事業を売却しようと思った理由は?

訪問介護事業以外に別の介護事業をおこなっていたことと、またサービス付き高齢者向け住宅などの新事業に進出する予定があった関係などから、譲渡収入を活用したいということと、訪問介護事業に時間を割く事ができなくなったというのが直接的な理由です。長く共に働いた従業員と別れるのは忍びない気もしましたが、M&Aにより譲渡をすることが従業員にとって最善の道であると考えて譲渡を決意しました。

Q2.中小企業M&Aサポートのアドバイザーと面談した際の感想は?

気さくに話やすく、また信頼できるという印象を強く持ちました。最初に感じた印象どおり、粘り強く対応してもらったこと、そして何よりも実際に成約してもらえたことに感謝しています。

Q3.会社・事業を売却する際に不安はありましたか?

実際に売却ができるのかどうかが一番不安でした。また、複数の候補先会社との面談を行ったり本当にいろいろなことがありました。従業員が譲渡に納得して新社長についていってくれるかどうかもとても不安でした。結果として、退職者は一人も出ずに全員新社長のもとで頑張ってくれることになり安堵することができました。中小企業M&Aサポートさんには良い方を紹介してもらってとても感謝しています。本当にありがとうございました。

Q4.調印した時のお気持ちはいかがだったですか?

調印そのものに感慨深いといったものはありませんでした。ただ、一つだけ挙げるとすれば従業員にとってM&Aが最善の判断であるということを考えました。

Q5.成約後3ヶ月の今の心境は如何ですか?

引き継ぎもあと数日で完了するところまで来ています。引き継ぎの担当者が新社長へ引き継ぎを行ってくれていますが、問題もなく順調に行われています。新社長が早く慣れて指揮を出しやすいようにと思い、自分がしゃしゃり出ることがないように気を付けました。ほっと一安心しています。

弊社からのコメント

ご成約おめでとうございました。引き継ぎもほぼ終わり、こちらもほっとしました。社長には喜んで頂き、これまでの苦労が報われた気持ちで一杯です。本当にいろいろな事があったことを思い出します。既存事業、新事業の何れもご成功されることを祈念いたしております。

M&Aの成功事例

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

 

ケース:学習塾、人材派遣業・紹介業の譲渡成功社長インタビュー

譲渡企業業種 学習塾、人材派遣業・紹介業
譲渡企業 株式会社 K社長51歳(仮称) 学習塾 調印式写真
譲受企業 株式会社 S社長52歳(仮称)
譲渡理由 家庭の事情のため譲渡
成約までの期間 トータル3ヶ月

学習塾 調印式写真

Q1.会社・事業を売却しようと思った理由は?

家庭の問題、個人的な問題によるものです。創業から最も協力してもらっていた家族に不幸が度重なり、経営していく気力が減退してしまったというのが本音です。また、学習塾を経営していると本来の業務である生徒やその保護者対応の時間が中々割けなくなってしまった面もあります。自分は経営者としてやりたいのか、それともプロフェッショナルとして現場にいたいのかを熟慮した結果、M&Aにより学習塾を売却し現場にもどる方を選択しました。

Q2.中小企業M&Aサポートのアドバイザーと面談した際の感想は?

話をよくしっかり聞いてくれたという印象です。なかなか塾の事って話しても通じない方が多い中、中小企業M&Aサポートのアドバイザーは今後のことや精神的な面など、経営以外のことについても聞いてくれたことは安心できました。

Q3.会社・事業を売却する際に不安はありましたか?

不安はありました。特に、自分の考えている経営理念が新しいオーナーになっても引き継がれるかどうかが気がかりでした。中小企業M&Aサポートに頼む前、知り合いでM&Aの素人の方に、ある買い手企業を紹介してもらったのですが、話を進めていくうちに、最初とは違う話になっていってしまった、実は本性というか考え方が違う方だったという事がありました。そういう点では中小企業M&Aサポートにお願いして、良い方に出会えてよかったと感謝しています。

Q4.調印した時のお気持ちはいかがだったですか?

調印自体はあっという間という感じで特別な感慨というものはありませんでした。もともと形式的なものと捉えていましたので、むしろそれまでが長かったという気がしています。

Q5.成約後3ヶ月の今の心境は如何ですか?

現在も会社に残り、塾長という立場で主体的に経営しています。社長時代にはなかなか管理業務など経営全般業務に殆どの時間が割かれてしまっていたので、本業がおろそかになってしまっていた部分が多くありました。これからは、顧客と直接向かい合えるような時間、本業に力を入れていけると思っています。

弊社からのコメント

これまで本当にお疲れ様でした。ご家族のことで大変な時に、経営の現場ではエネルギッシュにマネジメントをしていかなければならなかった時期はさぞかし辛かったであろうと想像致します。これからは少し時間をゆっくりと使いながら、ひとりの人間として、またビジネスマンとして、本来重視されていた顧客対応や生徒の学力向上に力強くご注力されることを祈念いたしております。陰ながら応援申し上げております。

M&Aの成功事例

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

 

ケース:建設機械販売会社の譲渡成功社長インタビュー

譲渡企業業種 建設機械販売会社
譲渡企業 株式会社 S社長58歳(仮称) 建設機械販売会社 調印式写真
譲受企業 株式会社 U社長32歳(仮称)
譲渡理由 早期引退のため譲渡
成約までの期間 トータル7ヶ月

建設機械販売会社 調印式写真

Q1.会社・事業を売却しようと思った理由は?

当社は業暦50年の会社ですが、まだ私が20代の頃に先代の社長(父)が急逝し、当時、東京でサラリーマンをしていた私が急遽帰郷し、社長を継ぐ事になりました。私には本来やりたかった事が別にあり、会社経営者になりたいとは考えていませんでした。自身が社長に就任後20年が経ち、もうそろそろ、自分の本来やりたかった事をやっても良いだろうと近年考えるようになり、譲渡を決意しました。

Q2.中小企業M&Aサポートのアドバイザーと面談した際の感想は?

会社を売却するというのは、人生をかけた重大な出来事です。中小企業M&Aサポートのアドバイザーは、自身の大事に考えている事をとても親身に聞いてくれました。実は他社にも話を聞いてみたのですが、20代の若い担当者が3人で来て、マニュアル的な質問に終始され、企業の経営者の気持ちが分からない人たちでした。その後30代の上司が訪ねてきましたが、事前に資料を渡して担当者に説明をしていたにもかかわらず、まったく自社の事を把握していなかったのです。それには愕然としました。正直、M&Aを推進していく度量は感じられませんでした。それとは違い、中小企業M&Aサポートのアドバイザーは、自身の考え方や大切にしている事柄を受け止めてくれました。この会社であれば、良い相手を探してくれるだろうと思い、お願いすることにしました。

Q3.会社・事業を売却する際に不安はありましたか?

M&Aが本当に成立するのかどうかが不安でした。M&Aを決意する前は、会社を清算しようかと迷いましたが、借入金の個人保証の関係もあったので、売却する方がベターと判断しました。不安だったのが、まず、M&Aを決意するまでの間でした。本当に決断して良いのかで迷いました。そして決意してからは本当に相手が見つかるのかどうかが不安でした。

Q4.調印した時のお気持ちはいかがだったですか?

調印した瞬間よりは、帰り道に実感が湧きました。「やっとここまで来れた」、譲受会社の社長、家族、中小企業M&Aサポートさんに感謝の気持ちでいっぱいでした。記念写真も撮って頂いたので今では自身の宝物です。

Q5.成約後3ヶ月の今の心境は如何ですか?

時間を持て余してしまうと思いきや毎日忙しく、のんびりした日は1日も味わっていない不思議な感じです。元々やりたかった事があったので、毎日充実した日々を過ごしています。社長時代は毎日朝早くから夜遅くまで仕事に出ていましたし、家に帰ってからも不機嫌な日も多かったので、今はおかげさまで家族と自分の為だけに時間を使っている穏やかな日々を過ごしており、それに家族もとても喜んでいます。本当にありがとうございました。

弊社からのコメント

20年もの間、会社経営一筋にやってこられて本当にお疲れ様でした。成約されたことを、ご家族が喜ばれている事が何よりだと感じております。これまでの間のご苦労は、筆舌に尽くしがたいものがあったと思います。これからは、是非とも人生を謳歌されることを祈念いたしております。

M&Aの成功事例

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

 

ケース:学校法人幼稚園の譲渡成功社長インタビュー

譲渡企業業種 学校法人幼稚園
譲渡企業 学校法人 K理事長55歳(仮称) 学校法人幼稚園 調印式写真
譲受企業 株式会社 M社長46歳(仮称)
譲渡理由 事業の将来不安
成約までの期間 トータル6ヶ月

学校法人幼稚園 調印式写真

Q1.会社・事業を売却しようと思った理由は?

競合他社と戦っていくだけの資金力がなく、新しい事業展開もできず、このままでは先行きが不安でした。園に対する愛着があればこそ、資金力や新しいアイデアのある譲渡先にバトンタッチをして末長く顧客や従業員に愛される園にしていくために貴社に相談しました。

Q2.中小企業M&Aサポートのアドバイザーと面談した際の感想は?

とても印象が良かったです。 M&Aに関係する話以外の話もたくさん出来、とても為になりました。それもあり、非常に信頼ができました。面談したあとは全てお任せで良かったと思っています。本当に感謝しています。ありがとうございました。

Q3.会社・事業を売却する際に不安はありましたか?

内部の人間、特に管理職については譲渡する際に気を遣いました。また、顧客の流出が心配でしたが、契約後に中小企業M&Aサポートの社長が直接従業員と面談し、M&Aについて心配はいらないという話をしてくれたおかげで、従業員も安心していました。今でも一人も従業員は退職することなく新経営者のもとで頑張ってくれています。

Q4.調印した時のお気持ちはいかがだったですか?

ほっとしました。肩の荷がおりました。前日までは不安にかられていましたが、調印式で新理事長と堅い握手を交わした時に苦労が報われた気持ちでした。

Q5.成約後3ヶ月の今の心境は如何ですか?

新理事長への引継ぎも終わり、自分自身は第2の人生に向かって歩みを始めました。居酒屋をやろうと思っています。マネジメントだけでは足りないと思い一念発起して、自分も料理修行で調理場に入って修行しています。

弊社からのコメント

創業からこれまでの間、本当にお疲れ様でした。弊社が何よりも良かったと思っていることは、すばらしい譲受会社との出会いだったと思っています。出会ってからもS社長(売り手)の実直で誠実なお人柄が譲受会社に伝わっていたと思います。ここで少しの間、心身ともにリフレッシュされて、帰郷後、新社長としてお父様の会社を益々発展させていかれる事を心より祈念しております。

M&Aの成功事例

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

 

ケース:ライセンス所有会社の譲渡成功社長インタビュー

譲渡企業業種 ライセンス所有会社
譲渡企業 株式会社 Y社長37歳(仮称)  
譲受企業 株式会社 I社長33歳(仮称)
譲渡理由 家庭の事業により譲渡
成約までの期間 トータル3ヶ月

Q1.会社・事業を売却しようと思った理由は?

結婚し、パートナーの仕事の関係で海外に転勤することになった為です。
自分で創業した会社には愛着が深く、長い間とても悩みましたが、パートナーと共に海外に行くことを選択し、良い経営者にお譲りしたいと考えるようになりました。

Q2.中小企業M&Aサポートのアドバイザーと面談した際の感想は?

譲渡する理由がごく個人的な事なので、きちんと相手にしてくれるか心配でしたが、とても丁寧に話を聞いてくれました。また、アドバイスもはっきり的確に伝えてくれたので、わかりやすく安心してお任せできると感じました。

Q3.会社・事業を売却する際に不安はありましたか?

転勤する日程が決まっていたので、それまでの期間に譲渡とその後の引き継ぎが終わるのか不安でした。また、創業当時から一緒に頑張ってきてくれたスタッフを継続して雇用してくれるのか不安でした。

Q4.調印した時のお気持ちはいかがだったですか?

調印の時はとても緊張しましたが、帰り道、子供が巣立った時のような、ほっとしたような淋しいような複雑な気持ちでした。でも、引き継ぎ業務が終わった後は、新しい人生がスタートする晴れやかな気持ちでした。

弊社からのコメント

創業以来、本当にお疲れ様でした。海外での新しい生活でますますご活躍されることを祈念いたしております。

M&Aの成功事例

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

 

ケース:OA機器専門商社の譲渡成功社長インタビュー

譲渡企業業種 OA機器専門商社
譲渡企業 株式会社 T社長 76歳(仮称)  
譲受企業 株式会社 H社長34歳(仮称)
譲渡理由 引退のため譲渡
成約までの期間 トータル8ヶ月

Q1.会社・事業を売却しようと思った理由は?

80歳で引退すると決めていましたから、事業を引き継いでくれる方を決めておきたかったのです。また、最近足が悪くなってきたので、毎日の通勤がきつくなってきました。会社に行くのが億劫になってきたので、これはまずいと感じるようになりました。これが譲渡の理由です。

Q2.中小企業M&Aサポートのアドバイザーと面談した際の感想は?

経営者の心情を良く分かる方だなと感じました。中小企業の経営というのは大会社の経営とは全く違うものです。ましてや、自身の場合はM&Aというよりは事業承継という売却を目的としたものではなく、後継者を決めるという従業員や会社にとっては一大事です。財務数値も重要だが、それ以外の事の方が重要なところもあり、数字に表れないところを聞いてくれたところに感心しました。35年やってきた事業の最後に中小企業M&Aサポートに頼んで良かったと思っています。

Q3.会社・事業を売却する際に不安はありましたか?

不安というか、「本当に引き継いでくれる人が出てくるのかどうか分からなかった」というのがありました。引き継いでさえくれれば誰でも良いというようには考えていなかったので、時間はかなり掛かるだろうと考えていました。そういう点では思ったよりは時間も掛からず、素晴らしい方を紹介してもらってよかったと思っています。

Q4.調印した時のお気持ちはいかがだったですか?

肩の荷がおりた気持ちでした。これで自分の役目は終わった気持ちでした。後はH社長に任せれば良い、そういう気持ちになりました。

Q5.成約後3ヶ月の今の心境は如何ですか?

やっと安心して自分の時間を過ごしています。また、会長として会議に出席するため、週2回ほど会社に行っています。新社長は自身にも気遣いをしてくださり感謝しています。

弊社からのコメント

まずは、長年にわたり本当にお疲れ様でした。また、従業員からも信頼の厚かった社長が会長として残られた事は、従業員の皆さんも安心されたことと思います。これからも会長としてバイタリティ溢れる日々を過ごされることを祈念しております。

M&Aの成功事例

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

プリンタ用画面
前
病院・医院、歯科医院(クリニック、診療所)のM&A
カテゴリートップ
TOP
次
M&A高成約率の5つの理由

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。
Facebook
ツイッター