HOME  > 中小企業M&Aサポートの代表日記  > M&A  > 好感が持てた誠実な経営トップの対応
カテゴリ

中小企業M&Aサポートの代表日記 - 好感が持てた誠実な経営トップの対応

好感が持てた誠実な経営トップの対応

カテゴリ : 
M&A
執筆 : 
2011-3-16 10:59

好感が持てた誠実な経営トップの対応

先日成約した案件は、夏の暑い時期に依頼を受けて約半年でクロージングしました。
依頼を受けた当初から譲受希望者は多くいたものの、条件面などで中々折り合いがつかず
12月を迎えていました。

このまま年越かというタイミングで行ったトップ面談の際、両社トップの折り合いが付き、交渉がま
とまりました。

その後、基本合意、本契約と重ねて晴れてクロージングをすることが出来ました。
特筆すべきは、基本合意後の譲渡会社の社長の対応、またクロージング後の引き継ぎにおけるトップの正直且つ誠実な対応でした。

殆どの両社のトップには誠実なご対応をして頂いておりますが、特に今回は引き継ぎ期間、内容について
も非常に誠実にご対応して頂きました。

詳細はご紹介できませんが、中小企業のM&Aは事務的、機械的に同じ実務や作業ができるもの
はありません。売り手、買い手双方の事情に合わせた現実的な対応が迫られるので、両社のトッ
プの協力が不可欠となります。

仮に条件面で折り合いがついたとしても、トップ同士の信頼関係が構築できていなければ、仔細なところで壊れてしまうことがあり、お手伝いさせて頂く際に一番気を使います。

そういう点では、今回の経営トップの方々にはとても感謝しております。

  • 閲覧 (4619)
« « 2019 1月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。

Facebook
ツイッター