HOME  > お知らせ  > M&A ニュース  > クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス「Misoca」が弥生に株式譲渡
M&A ニュース : クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス「Misoca」が弥生に株式譲渡
投稿日時: 2016-02-22 (449 ヒット)

クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス「Misoca」が弥生に株式譲渡

2016.02.22
クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス「Misoca」の開発運営会社、株式会社Misocaが弥生に全株式を株式譲渡することが、2016年2月22日明らかになった。
Misocaは、クラウド上で請求書・見積書・納品書の作成・発行を管理するサービスを2011年11月より展開、弥生とは2014年からデータ連携を開始していた。
弥生は2014年よりクラウド事業を本格化しており、Misocaを傘下にすることで、クラウドサービスの業務領域拡充を目指す。

Misocaは、ITソフトウェア開発、システム開発会社で、クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス「Misoca」の開発運営会社。
弥生は、「弥生シリーズ」を始めとした業務ソフトウェアおよび関連サービスの開発・販売・サポートを展開。

【関連リンク】
【IT関連の成功社長インタビュー】
システム開発会社の譲渡成功社長インタビュー

【IT関連の売却/M&Aにおける当社の仲介実績】
ホームページ制作会社を都内デザイン会社へ譲渡。会社売却方法は株式譲渡。

【IT関連の売却情報】
会社売却情報No.1569101ソフトウェア開発(データマイニング、テキストマイニング)、所在地:都内

【IT関連の買収情報】 
2015.6.18 情報No.15200211買収希望業種:システム開発会社、買収予算は応相談、希望地域は首都圏

【IT関連のM&A、譲渡関連ページ】
IT企業・情報処理業のM&A/会社売却
SI(ソフトウェア開発・システム開発)のM&A/会社売却


印刷用ページ 

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。

Facebook
ツイッター