HOME  > お知らせ  > M&A ニュース  > あわ家惣兵衛が発行済全株式を21LADY連結子会社である洋菓子のヒロタに譲渡
M&A ニュース : あわ家惣兵衛が発行済全株式を21LADY連結子会社である洋菓子のヒロタに譲渡
投稿日時: 2018-06-11 (232 ヒット)

あわ家惣兵衛が発行済全株式を21LADY連結子会社である洋菓子のヒロタに譲渡

和菓子会社のM&Aニュース
2018.06.08
和菓子メーカーの株式会社あわ家惣兵衛は、昭和25年に創業し昭和50年に創立、資本金1000万円の会社で、和菓子の製造販売をしている。主力は、名代和菓子である「惣兵衛最中」であり、実店舗だけでなく、オンラインショップにも力を入れている。やさしくおいしい菓子を基本理念とした創業75周年となる老舗和菓子の会社である。
21LADYは、「ライフスタイル産業において人女性とその家族が豊かな日常生活をサポートします」を掲げた投資会社で、ブランドビジネスを再生し、企業価値を高めることを目標としている。2000年に設立、資本金は1,800億円。

21LADYは、現在2つの事業があり、1つはシュークリームとシューアイスで有名な洋菓子店ヒロタ事業で、もう1つはデンマークのインテリアショップ「イルムスポリフス」をベースとした北欧ブランド、北欧テイストのインテリア用品などの販売企画、設計を行うイルムス事業である。
21LADYは、年商27億円、代表取締役社長広野道子のもと、ライフスタイル産業市場における、ブランド価値のある企業の価値を高めることを目指し投資育成をしていくスタイルの会社である。
今回の譲渡によって、21LADYは、洋菓子であるヒロタと、和菓子であるあわ家惣兵衛のシナジー効果により、商品力、企画力の向上や人材育成補強さらに店舗開発を目指し、また21LADYの企業価値を向上を狙う。
譲渡するあわ家惣兵衛は、21LADYの本、ブランド価値向上を狙うこととなる。
今後の予定は、平成30年の6月末に株式譲渡が行われる予定である。

 

コメント

あわ家惣兵衛は、歴史ある和菓子屋さんです。最中が主力製品ですが、最中だけでは当然現在人気が出ないでしょうが、どら焼きにも力を入れてます。また、実店舗だけでなくネットでの販売も力を入れていることがわかります。
一方で21LADYにとっても、あわ家惣兵衛の株式の取得は、企業の目的とマッチしたものと思います。優れた商品力とブランド力を更に生かし、21LADYのノウハウ等で向上することができると考えられます。
特に、和菓子は日本人だけでなく海外の人にも人気が出ると考えられます。まさに、21LADYの腕の見せ所ではないでしょうか。ヒロタ同様、ブランド向上が期待されます。



印刷用ページ 

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。

Facebook
ツイッター