HOME  > コンテンツ  > 業界別のM&A  > ディスカウントショップのM&A・会社売却

ディスカウントショップのM&A・会社売却

ディスカウントショップを売る・・・

2017.08.29更新ディスカウントショップ写真

「自分の会社ではM&Aによる売却は難しいのでは?」
「実際に買い手が現れるのだろうか?」

などとお考えの方、清算や廃業をお考えになる前に一度弊社にご相談下さい。(相談料無料)
きっとお役に立てるアドバイスができると思います。

2017年 ディスカウントショップM&A・売却動向

2017年 ディスカウントショップ業界動向

ディスカウントストアとは、食品や衣料品など生活に欠かすことのできない身近な日用雑貨の取り扱いを主力商品としながら、家事生活用具や化粧品、近年では電化製品などといった生活全般に関わる幅広い商品を低価格に販売する小売業態・量販店のこと。
メーカーとの直接的な取引を行い、独自の流通ルートを獲得することや現金取引での大量仕入れ、販促費や人件費などの徹底したコストカットを行うなど、一般的なスーパーよりも低価格販売を実現できる。顧客の強い支持を集め、郊外に大型店を構えることが多い。またチェーン展開している企業も多数存在する。

ディスカウントショップの動向

日経流通新聞の調査における、平成27年度総合ディスカウントストアの売上高は前年度比7.1%増で上昇傾向をみせている。ドラッグストアなどによる競合他社が事業規模拡大やM&Aにより勢力を拡大している特徴がある。また、生活必需品の売り上げは好調の一途だ。割安に商品購入したい低所得者や中間層の高まる節約志向ニーズを的確に捉えているディスカウントストア業界の状況が伺える。

ディスカウントストア各社が低価格を実現するための背景には、出店拡大やM&Aにおける経営面での効率化があげられる。店舗構造をシンプルにするなどといった運営コストの削減も商品の低価格化に貢献し、安さを求める消費者の信頼を勝ち得、安定した集客を実現している。さらには各社ともに取り扱う商品の幅を広げ、随時話題性のある商品など効果的に取り入れるなど単なる低価格競争だけではない、ディスカウントストアの新たなるステージを開拓している。ますますの新規参入や転換、M&Aなどの取り組みが期待されている。

●超小型店舗スタイルで外国人をターゲットとした新「ミスターマックス」
九州を中心にディスカウントストアを展開するミスターマックス(Mr.MAX/本社:福岡)。
平成26年より既存9店舗での免税販売を先駆けて開始しただけでなく、平成28年1月には大型商業施設が乱立する福岡市天神という繁華街に位置した店舗を新規オープン。博多港や空港からもほど近い好立地であり、外国人団体ツアー客などをターゲットとした免税店として、新たなる客層の取り組みを行っている。また売れ筋商品の動向など、既存店舗への情報共有にも効果を発揮するアンテナショップとしても期待されている。

●ダイエーグループが業態転換した食品ディスカウントストア「ビッグ・エー」が大規模拡大を計画
食品スーパー「グルメシティ」を統合し、ダイエーは食品ディスカウントストア「ビッグ・エー」と業態転換。資産の活用と、顧客の要望に根差した店舗再構築を目指したもので、店舗数は関東・近畿あわせて現在198店舗。さらなる事業拡大を見込み出店拡大を急いでいる。平成30年には500店舗という大規模な展開を目標としている。

担当からのコメント

ディスカウントショップの王者とも言えるドン・キホーテは、売上高前年比12.3%増といまだ業界トップであり、圧縮陳列と呼ばれる故意に煩雑な陳列を行うことで商品整理にかける人件費の削減、派手なPOP効果により顧客の購買意欲を掻き立てるなどの独自戦略は健在だと言えます。また、各社プライベートブランドの商品開発にも力を注いでおり、ますますのM&Aの必要性が高まっています。

業界競争がさらに激化する様相の中、事業拡大には価格競争だけではなく、新規開拓のための効率的なM&A、さらには独自の明確な差別化を図る工夫も求められるでしょう。

 ディスカウントショップ関連情報

【M&Aニュース(ディスカウントショップ関連)】
山梨県の食品スーパー「公正屋」がスーパー「バロー」のバローホールディングスに全株式を株式譲渡 (2016.08.26)
エディオンがホームセンター事業をカーマに譲渡(2014.08.01)
台湾の家電量販店がベスト電器の傘下に(2010.08.23)

M&Aのメリット

譲渡企業のメリット

後継者問題を解決でき社会的信用を維持したまま安心してリタイアできる
従業員の雇用維持ができる
個人保証や担保を外すことができる
事業の将来不安の解決ができる
創業者利益が得られる

 

買収企業のメリット

規模のメリットを享受できる(原価低減、間接コスト低減など)
新規顧客、新たなノウハウ、優秀な人材などの獲得ができる
成長スピードの飛躍的な向上ができる

 

ディスカウントショップの案件情報

ディスカウントショップの売却情報  ディスカウントショップの買収情報

弊社では、ディスカウントショップのM&A情報を多数保有しており、リーズナブルな料金体系で小規模なM&Aから本格的なアドバイスを行っております。

非掲載の売却情報・買収情報も多数ございますので、下記「無料相談お問い合わせ先」までお問い合わせ下さい。

無料相談お問い合わせ先

メールにて無料相談 お電話:03-6860-8272 FAXお問い合わせフォーム

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

プリンタ用画面
前
検診サービス機関のM&A・会社売却
カテゴリートップ
業界別のM&A
次
マンション経営のM&A・会社売却

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。

Facebook
ツイッター