HOME  > コンテンツ  > 業界別のM&A  > 産業ロボット製造業のM&A・会社売却

産業ロボット製造業界のM&A・会社売却

産業ロボット製造業を売る・・・

2017.12.04更新産業ロボットのM&A・会社売却の写真

「自分の産業ロボット製造業ではM&Aによる売却は難しいのでは?」
「実際に買い手が現れるのだろうか?」
「産業ロボット製造業売却の相場はどれくらいか?」

「売却の手続きはどのようにすれば良いのか?」

「会社をどのような方法で会社を売却することが最適なのか?」
「実際、売却における税金はいくらかかるのか・・・。」

いざ、自分の会社を売却するとなると、多くの疑問があるかと思います。

清算や廃業をお考えになる前に一度弊社にご相談下さい。(相談料無料)
きっとお役に立てるアドバイスができると思います。

2017年 産業ロボット製造業 M&A・売却動向

2017年 産業ロボット製造業界

日本ロボット工業会によると、最新の産業ロボット総出荷額(平成26年)は6,071億8,000円となった。ここ3年間、右肩あがりで増えており、国内出荷・輸出出荷ともに前年比10%以上の伸びである。

日本政府も、「ロボット新戦略2020年」をかかげており、市場規模を現在の6,000億円から2倍の1.2兆円規模にするべく、支援をしている。今後の急速な業界の発展にはM&Aは不可欠だ。

2017年 産業ロボット製造業界 M&A動向

製造業でみられる人出不足や人件費の高騰に伴い、世界の産業ロボット市場は拡大しており、各社拡大計画をたてている。

●ファナックの動向:産業ロボット世界最大手のファナックは、世界シェアを現在の約2割から5割に高める計画である。国内に工場を新設し、2拠点で生産を増やす体制に入り、溶接や搬送用のロボットに注力する。急速なシェア拡大に向けて、M&Aも有効な手段である。

●安川電機の動向:世界4位の安川電機も国内に新工場を建設中である。食品などの一般産業分野で小型ロボットの売上を伸ばしており、平成28年3月期決算では、前年比2.7%の売り上げ増を達成した。

積極的なM&Aを行う、ソフトバンクも業界に参入している。ヒト型ロボットの開発で、いち早く市場に製品を導入し、幅広くビジネスとして確立し始めている。

2017年 産業ロボット製造業界の現在の課題

中国など需要が高い国から、自国生産を望む声が多く、日本の産業としてメイドインジャパンを貫けるかが課題である。高い技術力と安全性が求められる産業ロボットは、品質の良さを第一に考え、各社国内生産を行いたい考えだ。
一方で、新興国市場でのこれからのシェア拡大のカギは、価格面で競争となる。今後M&Aも視野に掲げていくだろう。

2017年 産業ロボット製造業界の展望

ロボット産業界では、高い技術力と安全性と価格面でのバランスが普及のカギとなる。製造業用ロボットだけではなく、介護用ロボットといった人と協働するロボットもさらに開発が進み、現場に導入されていく。異業種とのM&Aにより、ノウハウを吸収した開発を行うことで、製品化が加速することが期待される。

担当からのコメント

産業ロボット市場は拡大を見せており、政府の後押しもあります。平成26年の製品出荷額が、5年で2倍となり、出荷額で5000億円市場へと広がりを見せています。当初産業ロボットは、高価なため、大企業を中心に導入されていましたが、現在では小型化が進み、中小企業でも導入が進んでいます。

産業ロボットは、精密で高い技術力が必要となるため、日本での生産に強みがあります。市場の拡大とともに今後M&Aも有望視されています。特に多分野でロボット化が進むことから、例えば介護業界など現場のノウハウを吸収すべく、M&Aがこれから増えていくでしょう。



M&Aのメリット

譲渡企業のメリット

後継者問題を解決でき社会的信用を維持したまま安心してリタイアできる
従業員の雇用維持ができる
個人保証や担保を外すことができる
事業の将来不安の解決ができる
創業者利益が得られる

買収企業のメリット

規模のメリットを享受できる(原価低減、間接コスト低減など)
新規顧客、新たなノウハウ、優秀な人材などの獲得ができる
成長スピードの飛躍的な向上ができる

 

産業ロボット製造業の案件情報

産業ロボット製造業の売却情報  産業ロボット製造業の買収情報

弊社では、産業ロボット製造業のM&A情報を多数保有しており、リーズナブルな料金体系で小規模なM&Aから本格的なアドバイスを行っております。

非掲載の売却情報・買収情報も多数ございますので、下記「無料相談お問い合わせ先」までお問い合わせ下さい。

無料相談お問い合わせ先

メールにて無料相談 お電話:03-6860-8272 FAXお問い合わせフォーム


M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

プリンタ用画面
前
玩具製造業のM&A・会社売却
カテゴリートップ
業界別のM&A
次
半導体卸売業のM&A・会社売却

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。

Facebook
ツイッター