HOME  > コンテンツ  > 業界別のM&A  > メッキ加工業のM&A・会社売却

メッキ加工業界のM&A・会社売却

メッキ加工業を売る・・・

2019.02.07更新メッキ加工業のM&A・会社売却の写真

「自分のメッキ加工業ではM&Aによる売却は難しいのでは?」
「実際に買い手が現れるのだろうか?」
「メッキ加工業売却の相場はどれくらいか?」

「売却の手続きはどのようにすれば良いのか?」

「会社をどのような方法で会社を売却することが最適なのか?」
「実際、売却における税金はいくらかかるのか・・・。」

いざ、自分の会社を売却するとなると、多くの疑問があるかと思います。

清算や廃業をお考えになる前に一度弊社にご相談下さい。(相談料無料)
きっとお役に立てるアドバイスができると思います。

メッキ加工業のM&A・売却の可能性は?

メッキ加工業のM&A・売却の可能性は、総合評価でAランクとさせていただきました。人気度、注目度共に高く、メッキ加工業の譲受希望者は数十社に上る登録企業様がございますので、譲渡先としてご紹介することが可能であると考えております。

実際に、売却のお話を進めていくうえで課題となるのが、借入金やリースの残高が少ない事、従業員が継続して働いていただける事、現在の技術ノウハウや顧客が継承出来る事、等が挙げられます。

メッキ加工業のM&A・売却の可能性、人気度、注目度、難易度の弊社データ

2017年 メッキ加工業界

メッキ加工業とは、受注生産型の営業形態である。
また、目的として外観を美しくする「装飾」、防錆や耐食性工場などの「保護」、耐摩耗性や電気伝導性といった「機能」の向上がある。技術力が大変重要であるためM&Aや技術給与などにより企業は技術力を磨いている。


2017年   メッキ加工業M&A動向

●主要産業に関わる電気メッキの製品出荷額は4,169円億円
電気メッキは多岐にわたる幅広い製品に使用されている。

経済産業省「工業統計表」によると、平成26年の電気メッキの出荷額は4,169億円で前年の4,005億円から約4%増加した。また、全国鍍金工業組合連合会によると需要先として自動車部品が33%、一般機械・建設用品が15%、電子機器部品が13%であり、この3分野で需要の6割を占めている。

また、他の分野での需要が少ない分野を受け持っている企業と、需要が高い分野を受け持っているしている企業とでのM&Aにより需要が高い分野に集中して取り組めることとなる。

●住友精密工業 航空機部品用の無電解ニッケルメッキ構造を新設
住友精密工業は本社・工場敷地内に航空機用部品のメッキ工場を新設した。

同社は世界の航空機メーカーに対して高中悪装置の直接納入を担う、サプライヤとしての地位の確立を目標としている。ほかの企業においてもM&Aなどによる新たな技術を導入していくことでサプライヤとしての地位の確立が狙える。

●神戸製鋼所、米社に端子コネクタ用すずメッキ技術のライセンス授与
神戸製鋼所は米国の大手伸銅メーカーであるAurubis Buffalo Inc.社に、同社が独自開発した、すずメッキ技術「新リフローメッキ」の技術給与を行うことを決定し、同社とライセンス契約を締結した。
企業間での技術給与やM&Aにより、新たな技術の獲得の傾向が見られる。

2017年     メッキ加工業界の現在の課題

メッキは、部品製造の要素技術として重要な役割を担っている。
しかし近年は多くの産業分野で製造地点が海外へシフトし、日本のメッキ市場は縮小傾向にあるのでM&Aなどにより微細な電子部品向けなど、高機能が求められる用途に対応できる技術を磨くことにより、企業の競争力を維持することが大切である。


担当からのコメント

メッキ加工業界は部品製造の要素技術として重要な役割を担っていることもあり、平成26年の電気メッキの出荷額は4,169億円で前年の4,005億円から約4%増加と、売上が増加している傾向があります。

メッキ加工業は技術力が大変重要であり、業界動向からもその傾向が伺えます。
企業間でのM&Aや、技術給与などにより新たな高度な技術を獲得することが重要となります。

神戸製鋼所とAurubis Buffalo Inc.社との技術給与のように、日本と海外の企業間での技術の提供による、高度な技術の獲得が今後も増えていくと思われます。また、海外へ製造地点がシフトしていることから日本のメッキ市場は更にM&Aなどにより、高度な技術を磨き、企業間の競争力を高めることがこれから重要になるでしょう。





M&Aのメリット

譲渡企業のメリット

後継者問題を解決でき社会的信用を維持したまま安心してリタイアできる
従業員の雇用維持ができる
個人保証や担保を外すことができる
事業の将来不安の解決ができる
創業者利益が得られる

買収企業のメリット

規模のメリットを享受できる(原価低減、間接コスト低減など)
新規顧客、新たなノウハウ、優秀な人材などの獲得ができる
成長スピードの飛躍的な向上ができる

 

メッキ加工業の案件情報

メッキ加工業の売却情報  メッキ加工業の買収情報

弊社では、メッキ加工業のM&A情報を多数保有しており、リーズナブルな料金体系で小規模なM&Aから本格的なアドバイスを行っております。

非掲載の売却情報・買収情報も多数ございますので、下記「無料相談お問い合わせ先」までお問い合わせ下さい。

無料相談お問い合わせ先

メールにて無料相談 お電話:03-6860-8272 FAXお問い合わせフォーム


M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

プリンタ用画面
前
治験関連業務・SMO受託会社のM&A・会社売却
カテゴリートップ
業界別のM&A
次
資格学校のM&A・会社売却

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。

Facebook
ツイッター