HOME  > コンテンツ  > M&A高成約率の5つの理由

中小企業M&AサポートM&A高成約率の5つの理由

中小企業M&Aサポートは1社1社を大切にし高成約率を実現しています。

高い成約率を実現するために、成約企業を分析し、会社譲渡・売却のご依頼を頂きました中小企業の経営者のご期待にお応えするため日々研鑽を重ねております。

※成約率の算出方法は当社に正式にご依頼頂いた案件数を基に算出しております。

M&A成約実績

2015年度/2016年10月末 M&A成約実績85.7% 達成(直近3カ年累計:81.0%)

M&A高成約率5つの理由

理由1 経験豊富なアドバイザーが親身に対応

  • 社長との信頼構築を第一に考えるので交渉や調整がスムーズにいきます。
  • コミュニケーションを重視し両社を熟知したうえで、しっかり説明していきます。
  • ただマッチングをするのではなく、より良い結果をもたらす会社をご紹介いたします。
  • 企業経営に十分な知識・経験があるアドバイザーが対応いたします。

社長との固い信頼関係が第一

M&Aでは瞬時の判断や的確な対応力が必要な場面が出てくる為、アドバイザーとご依頼者様のお互いの信頼がとても重要になります。固い信頼関係の下、状況に応じたご依頼者様の交渉の幅を把握し、M&Aのすべての場面で的確なアドバイスをご提供しながら二人三脚で進めていくことにより、高成約を実現しております。

会社経営に対する経験と高い調整力・交渉力のあるアドバイザーが対応

M&A仲介ではアドバイザーには様々な知識・能力が不可欠です。当社アドバイザーは経験豊富なプロフェッショナルアドバイザーのみが対応いたします。実経験による会社経営の造詣が深く、そして、売り手様買い手様両社を熟知したうえで、的確で質の高いコンサルティングを提供しております。

 

また、弊社アドバイザーは人と人との調整力・交渉力を持ち合わせ、双方のニーズや要望を調整・交渉し、両社が前向きに歩み寄り力を合わせてM&Aを推進していく友好的なM&A成約を目指しております。

 

理由2 M&A情報ネットワークによる豊富な情報力

  • M&Aネットワークによる豊富な情報力
  • 全国・全業種の数千社以上の登録企業データベースからご紹介いたします。
  • 全国の弁護士、会計士、税理士等と弊社独自のM&Aネットワークがあります。
  • 豊富な情報量に加え、独自の企業分析を行うことで確度の高い会社をご紹介いたします。

豊富なM&A情報、ネットワークによる高いマッチング力

中小企業M&Aサポートはご登録頂いている数千社規模の譲受希望企業および弊社独自のM&Aネットワークを駆使し、より確度の高いお相手をご紹介いたします。

譲受に最適な会社をご紹介することが出来るので、弊社では結果的にM&Aが順調に進むケースがほとんどです。

買収希望会社の中から成約確度の高い会社を厳選してM&Aを推進

情報の質を重視するのではなく、質の悪い情報を多く含んだM&A情報を「へたな鉄砲、数撃ちゃ・・・」方式で、ブローカーなどと情報交換し、成約しそうな案件のみを追いかける仲介会社が散見されます。これでは成約率は高まるはずはありません。

そういった仲介会社で、情報拡散をされるだけされた挙句、何もワークしてもらえない、放置されてしまっていると嘆くオーナー経営者から多数ご相談を頂きます。当社では買収希望会社の中でも確度の高い会社のみを厳選してお引き合わせし、M&Aを推進しております。

 

理由3 案件分析データベースM&A成約率向上システム™

  • 案件分析データベースM&A成約率向上システム
  • 高成約率を達成するために独自の方法により企業を科学的に分析しています。
  • 分析結果をM&Aの様々な場面で的確なアドバイスに役立てています。
  • 実績あるアドバイザーと豊富なM&A情報を有機的に機能させ高成約率を実現しています。

成約「数」ではなく、成約「率」を追求

成約しそうな案件のみを追いかけるのではなく一社一社を大切に、経営者の譲渡したい・引退したいというニーズにお応えする為、M&A成約率を向上させる為に、数々の分析をしております。

売り手様・買い手様双方に喜んで頂ける、確実に決まるM&Aを目指し、研究・努力を重ねています。

成約に結び付く的確なアドバイス

M&Aは、ケースごとに成約に結び付くための交渉の重要なポイントやタイミング等が千差万別です。当社では、「このタイミングでこのような交渉をすればもっとスムーズに成約出来る」といった経験値を活かし、的確なアドバイスをご提供することで、M&Aの高成約率を実現しています。

蓄積された分析データにアドバイザーの経験値をプラス

蓄積されたこれまでのコンサルティング実績のデータに中小企業M&Aサポートのアドバイザーの経験値、言わば『アドバイザーの勘』を有機的にプラスすることも成約への近道であることが分かっています。熟練したアドバイザーの重要性はデータ数だけではなく、交渉の現場において最重要であることを証明しています。

 

理由4 M&A専業会社として直接仲介のみに徹底

  • M&A専業会社として直接仲介のみに徹底
  • M&A情報は極秘情報なのでブローカーや同業者との情報提供・やり取りは行いません。
  • 直接仲介のみによりお互いの顔がよく見えるので、成約率向上・成約期間の短縮を実現しています。
  • 中間マージンがかからないので、リーズナブル料金でのサポートを実現しています。

直接仲介だから秘密が守られる

売り手様のM&A情報は、財務資料やノウハウ等を含む大変重要な極秘情報です。

当社は、ブローカーや同業者等とM&A情報の情報提供・やり取りを行いません。情報漏えいをしたときにどこから秘密が漏れたのかわからない可能性があるからです。

他社で「うちはM&A情報のやり取りを行う際、秘密保持契約書をきちんと交わしているから大丈夫」という会社もあるかもしれません。しかし、当社のような直接仲介ではなく、仲介会社の提携先の企業やコンサルティング会社、ブローカー、証券会社などへ極秘情報であるM&A情報を横流ししてしまうやり方の場合、数多くの企業にばらまき、成約の可能性が高い案件のみ対処する方法を取るようです。その場合、同業者等と結んだ秘密保持契約書は何の意味もない紙切れ同然の形になり、企業の大切な情報がまるで不動産情報かのようにばらまかれ、情報としての価値を落とすことにつながりかねません。

当社ではこのような可能性を未然に防ぐことができます。

直接仲介だからこそ成約率が高い

直接仲介の場合、売り手様とも買い手様とも密にコミュニケーションを取るため、売り手様のアピールポイントや買い手企業のニーズを深く理解しています。

一方、ブローカー等とやり取りを行っている会社は売り手様のM&A情報を企業概要書等の一枚もの(紙1枚)にまとめ、まるで不動産物件のごとく情報をばらまくようなやり方を取ることが多いと聞きます。これではM&Aは決まりません。

このような方式を取る会社は数を追いかけて、引っかかってきたところ、いわゆる「あたりのある」ものだけを推進するやり方を取るようで、大手のM&A会社によく見られる手法です。

いまや、「直接仲介のみに徹している」のは中小企業M&Aサポートの大きな特長のひとつです。当社は秘密保持を重視し、成約「率」を最重視しています。これは、他社と大きく他社と異なる部分です。

直接仲介だから中間マージンがかからない

中小企業M&Aサポートは直接仲介のみに徹しているので、中間マージンがかからない為、他社よりM&A仲介料金がリーズナブルに設定する事により、中小企業の皆様にM&Aをご利用いただきやすくしております。

高額な仲介料金や最低仲介料金500万円、1,000万円、2,000万円といった他社と比べ、安心料金でM&Aを進める事ができます。ブローカーや同業者とのやり取りには大きなコストがかかります。

 

理由5 お引き受けした会社は必ず成約させる信念で親身に対応

  • お引き受けした会社は必ず成約させる信念で親身に対応
  • 経営者の想いを第一に考え、形式的でない実のあるコンサルティングをいたします。
  • 「中小企業M&Aサポートに頼んで良かった」と思って頂けるサポートを目指します。
  • お客様の新しい門出をサポートするという信念で一社一社の成約に全力を尽くします。

会社を売却するという重み、経営者の気持ちや想いを理解して進めるM&A

当社では、機械的に買い手候補先とマッチングしてM&Aを進めていくのではなく、経営者の意思を尊重し、確認しながら進めていきます。

また、経営者が仕事上大切にしてきた考え・想いを理解し下さる企業をご紹介して参ります。

当社の信条として、引き受けた会社は必ず決めるという強い信念があるから

M&Aが成就するかしないかで、ご依頼者様の状況が大きく変わります。

当社では、正式にご依頼頂いたからには「中小企業M&Aサポートに頼んで良かった」と思って頂ける様、粘り強く成約に結びつけていきます。

 

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

プリンタ用画面
前
成功社長インタビュー
カテゴリートップ
TOP
次
売りたい方

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。
Facebook
ツイッター