HOME  > コンテンツ  > 成功事例  > 弁当ケータリングの売却成功事例/理由:ノンコア事業により譲渡/事業譲渡

弁当ケータリングの売却成功事例/理由:ノンコア事業により譲渡/事業譲渡

  売却企業 買収企業
事業内容 弁当ケータリング事業 IT
売上高 1.2億 非公表
エリア 東京 東京
M&Aの理由 ノンコア事業により譲渡 事業拡大
M&A手法 事業譲渡
詳細 東京都でフィットネスクラブ、漫画喫茶など多角経営を営むA社は弁当ケータリング事業も行っていましたが、同社の総売上に対する弁当事業の売上構成比は1%にも満たない小規模なビジネスであったため、会社としては弁当事業に配置している人材を、より大きな収益を生む事業に再配置をしたいと考えていました。

そこで同社の社長室から当社にコンタクトがあり、譲渡のサポートをすることになりました。依頼の内容は、可能なら条件よりもスピードを求めるもので、2か月程度で譲渡先を選定してほしいというもので急遽ワークを開始しました。

候補先B社は、投資家より出資を得た創業間もないベンチャー企業で、同じ弁当デリバリー事業を行っていました。

他社も合わせて検討してもらい、結果的にB社が最も相乗効果が高いこと、譲渡条件が最も高いことからB社を選び、譲渡契約を行いました。

当初はスピーディに譲渡したいというオーダーでしたが、実際に話を進めていく中で従業員引き継ぎ問題などを勘案し、慎重に進めた方がベターと判断され、結果的にはトータルおよそ半年程度でクロージングとなりました。

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

プリンタ用画面
前
グループホームの売却成功事例/理由:戦略的理由/株式譲渡
カテゴリートップ
成功事例
次
プリスクールの売却成功事例/理由:戦略的理由/事業譲渡

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。
Facebook
ツイッター