HOME  > コンテンツ  > 業界別のM&A  > 土木建設機械製造業界のM&A・会社売却

土木建設機械製造業界のM&A・会社売却

「自分の会社や工場ではM&Aによる売却は難しいのでは?」
「実際に買い手が現れるのだろうか?」


などとお考えの方、清算や廃業をお考えになる前に一度弊社にご相談下さい。(相談料無料)

きっとお役に立てるアドバイスができると思います。

 

土木建設機械製造業界

土木建設機械製造業界は、世界的な景気低迷から建機需要が急速に落ち込んでおり、国内外ともに冷え込みつつある。中国等急成長してきた市場もひと段落している。平成20年の建機出荷額をみると、ここ数年2ケタ成長をしてきたものの、前年対比0.5%の微増となった。内訳をみると、国内は前年対比14%の2ケタ減、輸出は8.1%増。機種別にみると、トンネル機械が4割の大幅増、建設用クレーンや道路機械は1割増となったが、油圧ブレーカー圧砕機は15%減、コンクリート機械は2割超の減少、ミニショベルは3割減となっている。  

土木建設機械製造業界動向

■ 経済産業省の調べによると、平成19年の建設機械・鉱山機械製造業の事業所数は1,243で、前年対比3.9%増加している。 

■ 大手土木建設機械メーカーでは、小型から中型建機の減産を拡大する動きがある。需要が冷え込んできている中、在庫が増加して減産という流れになっているようで、前年対比大きく減産している会社も出てきている。

■ 標準建機に比べて環境対応型建機は割高であるものの、燃費が良く、中長期的にみるとコスト削減になるため、ニーズが高い。建機メーカー各社が環境対応型を成長分野として注力していく動きがある。

 

M&Aのメリット

譲渡企業のメリット

後継者問題を解決でき社会的信用を維持したまま安心してリタイアできる
従業員の雇用維持ができる
個人保証や担保を外すことができる
事業の将来不安の解決ができる
創業者利益が得られる

 

買収企業のメリット

規模のメリットを享受できる(原価低減、間接コスト低減など)
新規顧客、新たなノウハウ、優秀な人材などの獲得ができる
成長スピードの飛躍的な向上ができる

 

土木建設機械製造業界の案件情報

土木建設機械製造業界の売却情報  土木建設機械製造業界の買収情報

弊社では、土木建設機械製造業界のM&A情報を多数保有しており、リーズナブルな料金体系で小規模なM&Aから本格的なアドバイスを行っております。

非掲載の売却情報・買収情報も多数ございますので、下記「無料相談お問い合わせ先」までお問い合わせ下さい。 

無料相談お問い合わせ先

メールにて無料相談 お電話:03-6860-8272 FAXお問い合わせフォーム

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

プリンタ用画面
前
農業機械製造業界のM&A・会社売却
カテゴリートップ
業界別のM&A
次
美容外科業界のM&A・会社売却

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。
Facebook
ツイッター