HOME  > コンテンツ  > 業界別のM&A  > 家具製造業のM&A・会社売却

家具製造業界のM&A・会社売却

家具製造業を売る・・・

2017.11.14更新家具製造業のM&A・会社売却の写真

「自分の家具製造業ではM&Aによる売却は難しいのでは?」
「実際に買い手が現れるのだろうか?」
「家具製造業売却の相場はどれくらいか?」

「売却の手続きはどのようにすれば良いのか?」

「会社をどのような方法で会社を売却することが最適なのか?」
「実際、売却における税金はいくらかかるのか・・・。」

いざ、自分の会社を売却するとなると、多くの疑問があるかと思います。

清算や廃業をお考えになる前に一度弊社にご相談下さい。(相談料無料)
きっとお役に立てるアドバイスができると思います。

2017年 家具製造業 M&A・売却動向

2017年 家具製造業業界

家具市場は、緩やかな伸びが継続している。
経済産業省の「工業統計表」によると、平成26年の木製家具製造業の出荷額が前年比4.8%増の8,140億4,900万円で、金属製家具製造業においては同8.5%増の4,187億5,600万円と、いずれも微増している。平成24年〜26年の3年間においても、木製・金属製ともに減少した年はなく、増加傾向にある。総務省の「家計調査年報」によると、平成27年の1世帯あたり一般家具年間支出額は6,414円で、前年の6,845円と比較すると6.3%減となっている。

人口減により従来の販売方法では消費減に太刀打ちできないが、他業種とのM&Aで技術を有効活用するという道もある。

2017年 家具製造業業界 M&A動向

(1) 飛騨産業(岐阜県高山市)は、中国・上海に新店舗を出して進出。中国の家具販売会社が開業した大型店に約500平方メートルの売り場を設置し、椅子やテーブルなど約150点を展示販売。

(2) カンディハウス(北海道旭川市)も同じ場所に同じ広さの売り場を設け、約250点を展示販売する。

(3) カリモク家具(愛知県東浦町)は、高級リクライニングチェアの品揃えを拡充。中高年層を中心に売れ行きが好調なモデルに新たなサイズを投入。欧州メーカーなどのシェアが高い国内市場だが、日本人の体格に合った細やかな設計とサイズ展開で対抗。

(4) 松岡家具製造(広島県府中市)は、平均販売価格が200万円を超えるテーブルなどを独自ブランドで製造し、平成21年から海外展開。平成27年には18か国84社にまで拡大。
これらの動向から、海外進出を図る企業が多いことがわかる。今後は、M&Aの活用も視野に入れると、一層の活躍が期待できる。

2017年 家具製造業業界の展望

家具製造業界の将来性は高く、M&Aの可能性もある。現状、日本は高齢化が進行した結果、住居購入希望者が減少し、新設住宅着工戸数も減少予測となっている。これまでは新しい住宅への転居時に購入されることが多かった家具だが、これからは需要減少・市場縮小の傾向からその見込みも薄れるだろう。
しかしその一方で、高齢化による高級ベッドや介護ベッドの需要は増加傾向にあるため、介護・福祉関連企業とのM&Aは有効とも言える。
家具製造の高い技術を活かして海外展開する企業にも、M&Aは海外市場での売上増大に貢献するだろう。

担当からのコメント

家具製造業界は、緩やかな伸びが継続しています。木製・金属製ともに、平成24年〜26年の3年間で微増しています。しかし、転居時に家具を新調する買い替え需要は、人口減少に伴って減っており、今後も高齢化や海外進出に対応しなければ、業績不振に陥る会社は増えるでしょう。
一方、福祉・介護の分野や海外の富裕層など、新たな需要も見込めるため、M&Aを有効活用して事業展開していくことが望まれます。
家具製造における日本の高い技術力を、国内外に発信しつつ、技術を継承するためにも、M&Aが増える可能性は高いと言えます。

M&Aのメリット

譲渡企業のメリット

後継者問題を解決でき社会的信用を維持したまま安心してリタイアできる
従業員の雇用維持ができる
個人保証や担保を外すことができる
事業の将来不安の解決ができる
創業者利益が得られる

買収企業のメリット

規模のメリットを享受できる(原価低減、間接コスト低減など)
新規顧客、新たなノウハウ、優秀な人材などの獲得ができる
成長スピードの飛躍的な向上ができる

 

家具製造業の案件情報

家具製造業の売却情報  家具製造業の買収情報

弊社では、家具製造業のM&A情報を多数保有しており、リーズナブルな料金体系で小規模なM&Aから本格的なアドバイスを行っております。

非掲載の売却情報・買収情報も多数ございますので、下記「無料相談お問い合わせ先」までお問い合わせ下さい。

無料相談お問い合わせ先

メールにて無料相談 お電話:03-6860-8272 FAXお問い合わせフォーム


M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

企業価値算定(無料)

メールでのお問い合わせ

 

プリンタ用画面
前
ゲームソフト会社のM&A・会社売却
カテゴリートップ
業界別のM&A
次
福祉機器製造業のM&A・会社売却

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。

Facebook
ツイッター