業務提携(アライアンス)について

業務提携(アライアンス)について

M&Aを直訳すると合併と買収を意味しますが、株式や事業の売買にとどまらず、企業同士の強みや弱みを活かし連携し、互いの弱みを補完し合うことを目的としたアライアンス(業務提携)についての相談も受けることがあります。

アライアンスには資本の注入を含める場合と含めない場合があります。株式譲渡を検討してはいるものの、譲渡企業のオーナーの希望する譲渡金額と企業価値が大きく乖離している場合などは、企業価値を高める為に業務提携をすることも一つの方法と言えます。

実際に、以前クロージングした顧客にアフターM&Aのコンサルティングとして業務提携の推進依頼を受けている例もあります。

大企業のみならず中小企業においても厳しい時代で生き抜くためには、アライアンスも視野に入れた幅広い経営戦略が求められています。

まずはお気軽に無料相談をご利用ください

  • プロに依頼して人材派遣業許可をスムーズに取得したい方
  • 人材派遣業・業務請負業・有料職業紹介事業についてアドバイスを受けたい方
  • 開業後の労務管理やビジネスモデル構築について相談したい方

相談申込み:0120-073-608(平日10:00~19:00)

メールでの相談申込み(24時間受付)

  • 相談時間はたっぷり1時間
  • 事前予約で時間外・土日・祝日も対応
  • 内容によって出張無料相談も可能
2019年12月
« 1月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30~18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。

Facebook
ツイッター