HOME  > お知らせ  > M&A ニュース  > 米データ圧縮技術提供会社が米IBMに会社売却へ
M&A ニュース : 米データ圧縮技術提供会社が米IBMに会社売却へ
投稿日時: 2010-07-30 (966 ヒット)

米データ圧縮技術提供会社が米IBMに会社売却へ

米データ圧縮技術提供会社Storwizeが米IBMに会社を売却することが29日明らかになった。売却金額は非公表。
Storwizeは2004年創業で、リアルタイムでデータを圧縮する技術を持っており、各企業がストレージ容量を最大80%削減できるとしており、バックアップデータだけを圧縮する方法等、他のやり方と比較しても最大5倍のデータが保存可能としている。
また、同社の技術はシステムやアプリケーションのパフォーマンスを落とすことな、くデータを活用することが出来る強みがある。

 


印刷用ページ 

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。

Facebook
ツイッター