HOME  > お知らせ  > M&A ニュース  > 三菱食品が子会社の大分県酒類卸を日本酒類販売に株式譲渡
M&A ニュース : 三菱食品が子会社の大分県酒類卸を日本酒類販売に株式譲渡
投稿日時: 2015-08-11 (955 ヒット)

三菱食品が子会社の大分県酒類卸を日本酒類販売に株式譲渡

2015.08.04
三菱食品株式会社(東京都大田区)が子会社の大分県酒類卸株式会社を日本酒類販売株式会社(東京都中央区)に株式譲渡することが2015年8月4日明らかになった。
譲渡金額は非公表。株式の譲渡は9月末に実施される予定。

三菱食品は食品の卸売・流通・販売を担う中間流通会社。
日本酒類販売は酒類、清涼飲料水、その他の飲料、食料品およびそれらの原材料の売買ならびに輸出入、不動産賃貸等を行っている食品・酒類卸売会社。


印刷用ページ 

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30〜18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。

Facebook
ツイッター