訪問介護2/4:事例5:訪問介護のケース/M&Aのアドバイザーが知る「現場におけるM&Aマナー」

M&Aのアドバイザーが知る「現場におけるM&Aマナー」/事例5:訪問介護のケース(第2回/全4回)
事例5:訪問介護〜人的問題を伏せていた為に基本合意後に破談〜

M&Aアドバイザーから見たM&A失敗の原因
このケースで、基本合意後に急にM&Aの交渉が決裂してしまったのには、大きく2つの原因がありました。

【失敗ポイント1】売り手社長が税理士任せで数値をまったく把握していない
基本合意に向けた交渉の中で、買い手D社長からC社の訪問事業の人件費等財務数値について質問が出ました。ところが、C社長は「数字面はすべて税理士に任せているので税理士に確認する」と言うばかりで、大雑把な数字の把握さえしていない様子です。
そもそも、出来るだけ早く譲渡したいというC社長の希望に沿う形で話が進んでいたので、すぐに回答を得たかったにもかかわらず、C社長からの資料提出に毎回数日かかる状況でした。

D社長は、スピーディーに判断する為にもC社訪問介護事業の素早い現状把握が必須だという自分の状況を、C社長がまったく配慮してくれず、誠意がないと感じるようになりました。そして、数値管理意識を持たないC社長の経営スタイルから、財務資料もずさんなのではないかと不信感を持って資料を見るようにしまったようです。
(第2回終/全4回)

M&Aのアドバイザーが知る「現場におけるM&Aマナー」/事例5:訪問介護のケース(第1回)
M&Aのアドバイザーが知る「現場におけるM&Aマナー」/事例5:訪問介護のケース(第3回)
M&Aのアドバイザーが知る「現場におけるM&Aマナー」/事例5:訪問介護のケース(第4回)

まずはお気軽に無料相談をご利用ください

  • プロに依頼して人材派遣業許可をスムーズに取得したい方
  • 人材派遣業・業務請負業・有料職業紹介事業についてアドバイスを受けたい方
  • 開業後の労務管理やビジネスモデル構築について相談したい方

相談申込み:0120-073-608(平日10:00~19:00)

メールでの相談申込み(24時間受付)

  • 相談時間はたっぷり1時間
  • 事前予約で時間外・土日・祝日も対応
  • 内容によって出張無料相談も可能
2020年11月
« 1月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

M&Aに関する無料相談受付中(秘密厳守)

03-6860-8272(平日9:30~18:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社中小企業M&Aサポート

M&Aコンサルタントの視点・論点

小規模から中規模M&Aの話題など、中小企業のM&Aについてお届けします。

Facebook
ツイッター